姫乃「果林さんの合言葉?」

1 :名無しで叶える物語:2021/08/19(木) 21:12:54.49 ID:36NktTt8.net
代行

143 :名無しで叶える物語:2021/08/30(月) 07:12:42.07 ID:SzWaxCbb.net

期待

82 :名無しで叶える物語:2021/08/24(火) 09:54:50.42 ID:bgvkCV0e.net

抜きますよ果林

165 :名無しで叶える物語:2021/09/01(水) 23:12:56.32 ID:LLyrB0/I.net

姫乃ちゃんのお部屋

姫乃「ふぅ………ふぅ………///」クチュクチュ…

ある晩のことです。
姫乃ちゃんは自慰に耽っていました。

姫乃「はぁ…♡はぁ…」モミモミ…クニクニ

布団に寝転がり、仰向けになって、自らの乳房を弄ります。

姫乃「んぁっ……はぁん…」クニクニ…クチュクチュ……グチュグチュ

段々と桃色の先っぽを捏ねくる速度が早くなり、蜜壺はこんこんと潤滑液を沸かせます。

姫乃「ひぃんっ♡ イクッ/// イクッ///」グチュグチュ……グチュグチュ

姫乃「んんんっ」ビクッビクッ……‼!!

姫乃「はぁ……はぁ……」

姫乃「…」

48 :名無しで叶える物語:2021/08/21(土) 18:56:16.01 ID:1nFFeZI5.net

姫乃「ふっ…ふぅっ…!? んぐっ…」

大きく過ぎて呼吸ができません…///

姫乃「ふーっ…ふぅっ…ふーっ…!!」

まだまだ咥えたい…果林様のおちんぽの味を知りたいのに…!!
まだまだ目の前には長い竿が残ってます。

姫乃(それにしてもおちんぽの根元まで綺麗だなんて……さすが果林様ですぅ…♡)

果林「はぁ…/// いいわ…いい気持ちよ」

果林「でもちょっと歯が当たって痛いわ」

姫乃「…!!」

さぁっと顔から血の気が引きます。私は大切な果林様のおちんちんになんてことを…

果林「いい? 頭を引いて…そしたらまたお口の奥へ入れるの」

頭を優しく撫でながら言ってくれます…///

姫乃「ぎゅ…ぼ…じゅ…じゅ…ぎゅ…ぶ」

息ができない…苦しい…でも幸せ…♡

果林「そう…その調子よ…んっ…///」

21 :名無しで叶える物語:2021/08/19(木) 22:15:25.42 ID:FaSK1AE8.net

姫乃「そ、そんなことしませんよね…?」ドキドキ

姫乃「果林様…」ウルウル

果林「はぁい♪ おまたせ♡」

姫乃「っっっっ」ビクンビクン

姫乃「あ、朝香さんっ…!!」

果林「ごめんなさいね? その…ちょっと仕事が伸びちゃったの」  

姫乃「いいい、いえ!! そんな……着てくれただけで嬉しいです…///」

果林「そう…ありがとう」クスッ

ああああああああああぁぁぁぁっ…!!!!
麗ししゅぎる……///

果林「大丈夫? お腹減ってない?」

姫乃「は、はいっ/// 減ってないれすっ///」ドキドキ

果林「良かったわ。じゃあ行きましょ?」

手をギュッ…!! としてくれました…!!!

温かくて…スベスベで……!!
桜貝のような爪の色に相応しい、白魚のような楚々とした細指…!!!
それからが一本一本私の指に絡まります…!!!

ダメっ…今、手が大汗をかいてしまいます…♡♡

姫乃「ご、ごめんなさい……手汗すっごいかいちゃってます…///」

果林「あら、気にしないで♪」

果林「これから手汗どころじゃないんだから…♡」ボソボソ…

姫乃「ッッッッッッ///」ビクンビクン

310 :名無しで叶える物語:2021/09/22(水) 23:17:17.38 ID:0oUyK/U0.net

姫乃「イッ…♡」ビクッ

果林「ダメよ」ガシッ

姫乃「な、なんでぇ…///」ウルウル

果林「ちゃんと履いて、次のホテルまで着くまで禁止よ?」

姫乃「うぅっ…で、でもお股が…切なくて…///」ウルウル

果林「とにかく、ダーメ♡」

果林「それとも聞けないのかしら? ならそれを──」

姫乃「わ、わかりましたぁ///」ギュッ

果林「くすっ………そんな握りしめちゃって…そんなに私の下着が好きなの?」

姫乃「果林さまの全部が好きですぅ……///」

果林「そうよね? じゃあ──」

姫乃「はい……///」フーッ…フーッ…♡

374 :名無しで叶える物語:2021/10/04(月) 06:58:33.07 ID:ghF9tFLB.net

(ζル|˘ᴗ˚ル

177 :名無しで叶える物語:2021/09/03(金) 00:11:11.27 ID:+RPDt0Mv.net

攻め果林さんと受け果林さん、どちらも美味しい
第三者の登場にも期待

80 :名無しで叶える物語:2021/08/24(火) 08:17:22.95 ID:e+2eWVdr.net

果林様に種付けされたい

58 :名無しで叶える物語:2021/08/22(日) 21:21:22.44 ID:+bRqaCmQ.net

えっろ

104 :名無しで叶える物語:2021/08/25(水) 21:43:13.95 ID:UGHDJJz3.net

ディープクンニ

282 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 20:21:00.18 ID:y0uDE3QF.net

立派なモノが生えてる果林ちゃんの絵を見たい

283 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 23:29:05.70 ID:N01v4wUY.net

果林「はーーーっ…はーーーっ…///」クタァ

2回目の射精を終えて、お口を突っ込まれたおちんちんはだんだん萎みはじめました……

姫乃(あああっ おちんぽがどんどん小さく…)

姫乃(ダメっ…もっと、もっと頑張って…!!)

姫乃「れろれろ…ちゅぅぅ…ちゅぱっ…ちゅぱっ」

果林「んんっ/// まだ、敏感だからぁっ///」ビクッビクッ

腰を突き出して、門前する果林さん…
目には涙を浮かべて、美しいお顔は辛そうに歪んでいます…♡

姫乃「っ…♡」ゾクゾクッ

姫乃「れろ、れろ…ちゅぱっちゅぱっ♡」

果林「やぁ、続けないでっ///」

姫乃「ちゅぱっ、れろれろ…れろれろ…じゅるるっ!!」

果林「はぁっ/// お、お願いよぉっ///」ビクッビクッ

191 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:48:00.12 ID:vp/KD+Zs.net

果林さん一体どれだけのファンを食い散らかしてきたんだろう(;´Д`)ハァハァ

193 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 12:58:12.42 ID:t/+zfKU3.net

ヤリ捨ては女の子の夢

181 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 08:49:54.14 ID:i9Tc+adw.net

溜めて待ってる

309 :名無しで叶える物語:2021/09/22(水) 23:14:39.13 ID:0oUyK/U0.net

姫乃「すぅうっ…はぁぁぁんっ…♡」

嗚呼、濃密な果林さまの匂い…♡
お体の匂いと、普段このちっちゃいパンティーに収まってるおっきいおちんぽの臭い…///
それに混じるお小水のツンッとしたキッツイ臭いもします…♡
それらを強調させる汗のくぐもった湿気で、私の鼻の周りの湿度を急上昇させています…

姫乃「すんすんすん…はぁぁぁんっ…あんっ…」クチュクチュ…

こうやって果林さまのドスケベパンティーを鼻に付けて呼吸をすると…わたしの肺の中の空気が巡り、肺胞は酸素交換を張り切り出します…
スクールアイドルで鍛えた私の肺活量を十全に活かして…///
咽頭喉頭、気管気管支の途中の空気まで吐ききって吸えば全部果林さま…///

姫乃「はぁっ…はっ…はっ…///」クチュクチュ

指先は早くなります。

127 :名無しで叶える物語:2021/08/28(土) 08:36:11.35 ID:noifnaTE.net

エッッッッ

384 :名無しで叶える物語:2021/10/06(水) 23:09:38.46 ID:dlzMYSoU.net

果林「困ったわ…私の下着がないじゃないの」

姫乃「すみません…」シュン

姫乃ちゃんが姫乃ちゃんのパンティーで大量射精を受け止めてしまったため、もうパンティーはドロドロ…♡
そのため履けるものがなくなってしまいました。

果林「……どうかしら?」

ノーパンでスカートだとどうでしょうか?

姫乃「……ぎりぎり見えないかも……しれません」

おっきくなってない果林さまのおちんぽはスカートの中でぷらぷら揺れます。

姫乃「果林さんのおちんちん、通常サイズはそんなにおっきくないのでしょうか……?」

姫乃「膨張率がすごいんですね……♡」

ぷっくりしたズル剥けのおちんぽを思い返してついついうっとりしていると──

果林「それじゃあ、出発よ」

姫乃「は、はいっ…///」

 
===
果林「すこし緊張するわね///」

姫乃「そうですね…///」

かたやノーパン、かたや果林さまのおパンツを履かせてもらってる…

果林「一応バッグで抑えてるから、姫乃ちゃんは私の後ろについてね?」

姫乃「はーい」

85 :名無しで叶える物語:2021/08/24(火) 21:49:46.87 ID:IoCbtt6R.net

姫乃「あっ…そのお顔、可愛いです…♡」キュンキュン

果林「んっ…///」ビクッビクッ

姫乃「はぁ…♡ はぁ……♡」トロン

姫乃「いいですか…果林様…」

私が聞くと果林様は腕を小さく引きました。

姫乃「…♡」

姫乃「ふーっ…………ふーーっ…♡」↑ズニュニュ

腰を引き上げ──

姫乃「んはぁっっ♡」↓ズプンッ!!♡

一気に落とします♪

果林「ッッッッ///」ビクッビクッ

姫乃「ふーっ……はぁっ…はぁっ…んっ♡」↑ズルズル

姫乃「はぁんっ!!♡」↑ばちゅんッ!!♡

果林「…フーッ…フーッ…///」プイッ

果林様はお口を抑えて、お顔を横へ逸しました。

姫乃「はぁっ…はぁっ…はぁっ♡」

姫乃「好きっ…♡ 好きっ♡」バチュンッ!!♡ バチュンッ!!♡

果林「くぅ…フーッ…フーッ…!!///」ビクッ…ビクッ

姫乃「はぁはぁ…果林様…イッて♡ イッてくださいっ///」バチュンバチュ!!♡

スクールアイドル仕込の腰の付きで、激しいピストンを繰り返します♪

379 :名無しで叶える物語:2021/10/05(火) 07:01:35.60 ID:I4NdkYZM.net

(ζル|˘ᴗ˚ル

224 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 23:17:37.31 ID:1IIrgdru.net

果林「サボってないで舌を使いなさい」スッ

少し押し付けを緩める果林様。

姫乃「かひゅっ!! ふっ…ふっ…ふーっ……」ゼーハーゼーハー

果林「……早く」ボソ

姫乃「ひっ♡」ゾクゾクッ

姫乃「ちゅっ…ちゅる……れろれろ…♡」ペロペロ

果林「っ…♡」

姫乃「ふーっ…ちゅっ…ちゅぅぅ…」

果林様は下着を下ろし、スカートからおちんちんを抜き出します。
ぼろんっ♡ とまだ完全体ではないおちんちんが、姫乃ちゃんのお腹にぺっとりくっつきました。

姫乃「っ♡」

姫乃「………れろれろ…ちゅぅぅ…ぢゅぷっ…♡」

果林「くっ……ふぁぁ…///」ピクッピクッ

ムクムク…と
姫乃ちゃんのお腹の上で、もともとそれなりに熱かったおちんぽが、どんどん熱を帯びていきます…♡

それに、熱いどんどん面積が広がって……
ゴチゴチした感触へ変貌していきました…♡

155 :名無しで叶える物語:2021/08/31(火) 01:16:17.76 ID:C/jISCYY.net

出会い編がおしまいってことは続きに期待しても良いんですね⁈

209 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 00:50:52.14 ID:9zfVRN6D.net

攻め勝つのは厳しくても受けきって勝つならワンチャンありそう

397 :名無しで叶える物語:2021/10/09(土) 21:56:15.88 ID:RckjMtTC.net

落とすな

129 :名無しで叶える物語:2021/08/28(土) 15:53:40.45 ID:/ETJKXHj.net

ちなみにいろんなシュチとかご希望なら、生ハメ濃厚イチャラブックスはラストに書きます…

120 :名無しで叶える物語:2021/08/27(金) 21:56:05.28 ID:FewBvBDV.net

エッッッ

288 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 23:53:06.62 ID:N01v4wUY.net


───
────

姫乃「…っは!」

果林「お目覚め?」

姫乃「あれ? 果林さま? 服着てる…」

果林「あのあとあなた意識飛んじゃったのよ」

姫乃「えっ…」

果林「しかも失禁まで……とにかくそのままほっとくわけにはいかないから体拭いたの」

姫乃「そ、そんな果林さまの前で…ごめんなさい///」

果林「……少し激しすぎたかしら?」

姫乃「えっ…/// その…///」ゴニョゴニョ

果林「ふぅん……まだイケるのね……♡」

姫乃「……///」コクッ

果林「そう。流石私の見込んだだけあるわ」チュッ

姫乃「はわわわ…///」キュンキュン

果林「ねえ場所変えない?」

姫乃「え?」

果林「まだ消化不良なのよ」ギンギンギン

姫乃「わぁ、まだまだお元気です…///」うっとり♡

84 :名無しで叶える物語:2021/08/24(火) 21:49:09.98 ID:IoCbtt6R.net

果林「ほら、まだまだいくわよっ」

姫乃「は、はいっ♡」

果林様はそう言ったら、膣内で更におちんちんが膨らむのがわかりました。
ゴリゴリと膣内を押し広げられて、角度も上がります。

姫乃「はーーっ…はーーっ…♡」ビクッ ビクッ

果林「そうね……今度あなたの方から動きなさい」

私に馬乗りになった果林様は私の手を引っ張り、そのまま後ろへ倒れます。
つられて私の体は跳ね上がり、果林様を押し倒す形になりま──

姫乃「ひぃっ!?♡」ビクッ!? ビクッ!! ガクガク…♡

果林「うふふ……どう? 」

姫乃「すっ、すっごい奥までぇ…///」ガクガクガク

果林「こうやって…突き上げてあげると…」グングン

姫乃「あっ♡ あ゛〜〜〜っ///」ビクッビクッ!!

果林「ね? 腰…おかしくなっちゃうでしょ?」

姫乃「ひゃいっ♡ へ、へんになるぅ///」

果林「ふふ、なら腰を浮かしなさい」

姫乃「はぁ…♡ はーーっ…♡」ビクッ…ビクッ

果林「?」

姫乃「ぃやです…このまま果林様と一緒に……イク…イキたいです…♡」ビクッ♡

果林「…」  

姫乃「ぴゃあっ/// なんでまたおっきく──♡」ガクガクガク

果林「いえ…その…」 

果林「なんでもないわ…///」

338 :名無しで叶える物語:2021/09/27(月) 21:11:25.68 ID:dGEaYdME.net

やったぜ

26 :名無しで叶える物語:2021/08/19(木) 22:57:20.12 ID:FaSK1AE8.net

それからお喋りしながらホテルに行きました。でもお話の内容が全然頭に入ってきません──

私の頭の中は、もう今晩起こることでいっぱいいっぱいになっちゃってるんです……///

××××
可愛らしいお部屋でした。

赤を基調とした壁紙と、少しトーンの落ちた木調の床。

柔らかな暖光がお部屋を可愛く包みます。

果林「ふふ、荷物はそこに置いてね」

網み目の籠に鞄を置きます。

姫乃(ほ、ほんとにここで果林様と……///)ドキドキドキ

果林「……じゃあシャワー、行きましょう♪」

姫乃「ひぇっ!?///」

果林「一緒に、ね?」

姫乃「そ、そんなっ……///」

そのままバスルームへ引っ張られます。
ちょっと狭いです…///

果林「今日はいつもよりも暑かったわね」

果林様はベストを脱ぎます。

姫乃「はわわ…///」

果林「暑くてちょっと困っちゃうわよね?」

シャツのボタンをさっきまで私と繋いでいた手で外します。

姫乃「はぁはぁ…///」

果林「綾小路さんは──あら?」  

果林「もう……私に見惚れる気持ちはわかるけど」クスッ

果林「それとも……私に脱がせてほしいの?」ニヤ

姫乃「〜〜〜〜っ///」

果林「もう、しょうがないわね…」シュルル

319 :名無しで叶える物語:2021/09/23(木) 00:14:00.44 ID:+Ng3J1ly.net

乙です
二人ともまだ高校生なのになんとドスケベなんや(;´Д`)ハァハァ

139 :名無しで叶える物語:2021/08/29(日) 21:53:38.66 ID:kJdSX2sX.net

姫乃ちゃんの心配をよそにご両親は果林さんの雌としての圧倒的強さを一目で見抜いて2人を祝福するんだよね

290 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 23:56:26.97 ID:N01v4wUY.net

今日はここまで♡

>>295までノーパンか果林さまのドスケベパンティーで間接素股、多い方で√分けます。

343 :名無しで叶える物語:2021/09/27(月) 23:14:33.55 ID:APiNAvq6.net

姫乃「はぁ…はぁ…」ドロォ

パンティーをおちんぽから外して、広げてみます……

姫乃「凄い量ですぅ……♡ それにちょっと休んだだけでこんなに濃いのを作れるなんて…///」

私のドスケベパンティーには、もはや果林さまの精液がついていない場所はない程、白濁色でした…♡

姫乃「これを…」

私は脚を通します。
肌に触れるたび、果林さまの精液が付きます…♡
そして……

姫乃「み、見てください……履いてみました…♡」ドロォ…

姫乃「はぁ…はぁ…果林さまの精液ぃ……すごく温かくて…♡ ダメっ♡ 疼いちゃう……///」キュンキュン

姫乃「ちょっと食い込ませてみたりなんて…///」クイクイ

姫乃「ッッ〜〜〜‾♡」ゾクゾクッ!!

姫乃「果林さま…私、果林さまがパンティーに射精したお精子で妊娠しちゃうかもしれません…///」キュンキュン…♡

66 :名無しで叶える物語:2021/08/23(月) 22:22:51.92 ID:amZTQou2.net

果林「なら──」

ずちっ…ずちちっ…!!

姫乃「ああっ…!!」

姫乃(め、めのまえが、チカチカするぅぅ♡)

ズンッッッ!!!!

姫乃「〜〜〜〜〜〜〜ッッッッ♡♡」ガクガクガク…♡

果林「ふーっ…ふーっ…」

果林「全部挿入ったわよ…♡」

姫乃「ぁっ…は、はひっ…ひぃっ…♡」ピクピクッ

姫乃「ふぅっ……ぃっ……♡」カクカク…

果林「はぁぁ…いいわよ…姫乃ちゃん」ユサユサ

姫乃「あひぃぃっ♡ んあっ/// お゛っ♡」ガクガク

果林様は私の腰を掴み、軽く揺するだけで、おちんぽが私の膣内でビクビク動き回ります♡
お腹の奥の奥まで果林様のあっつあつのおっきい反り返りおちんぽが…みっちりです…///

292 :名無しで叶える物語:2021/09/19(日) 00:40:44.00 ID:RLqJ9SNq.net

ノーパンで

246 :名無しで叶える物語:2021/09/12(日) 00:56:14.19 ID:vUH+duG+.net

ちんこビンビンですよ、日本

36 :名無しで叶える物語:2021/08/19(木) 23:43:30.82 ID:MDW6ONN3.net

生えてるのか🤔

395 :名無しで叶える物語:2021/10/09(土) 07:10:19.50 ID:a9VHJTzB.net

(ζル|˘ᴗ˚ル

242 :名無しで叶える物語:2021/09/10(金) 12:26:33.78 ID:tG9hbIJB.net

生本番の時はめっちゃエロくお願いします

277 :名無しで叶える物語:2021/09/17(金) 21:00:27.37 ID:rfWA9r82.net

やった
フルチャージ(意味深)して待機してます

354 :名無しで叶える物語:2021/09/29(水) 21:27:25.53 ID:tZHM+LCt.net

すこ!

281 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 06:59:00.39 ID:djTBNk6Y.net

果林様と姫乃のセックスを見てシコりたい

172 :名無しで叶える物語:2021/09/02(木) 00:06:30.28 ID:NPLnpsAd.net

ひめかり劇場 第2章 ひめのんの逆襲♡

387 :名無しで叶える物語:2021/10/06(水) 23:14:43.68 ID:dlzMYSoU.net

すみません…今日はここまでです

154 :名無しで叶える物語:2021/08/30(月) 23:02:52.34 ID:sFuMsGVg.net

ちんこビンビンですよ ことり

276 :名無しで叶える物語:2021/09/17(金) 17:47:32.31 ID:f645+Kg+.net

>>156 こいつの活躍に期待
あと明日書きまーす♡

7 :名無しで叶える物語:2021/08/19(木) 21:37:54.63 ID:ouepPAtl.net

毛ちんぽ

202 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 00:06:08.67 ID:yUz5FBA6.net

果林「いえ、その前に──」

果林さんは姫乃ちゃんのスカートの上から、下腹部をそっと撫でます。

姫乃(あっ…そこ、今触られたら…ダメ///)ゾクゾクッ

果林「確認、させてもらうわよ?」

果林「ほら、見せてちょうだい?」ボソボソ  

姫乃「………///」

会う前に、一つお約束をしていました。それは

姫乃「………はい///」

果林「へぇ……」

果林「それがあなたのチョイスした、一番セクシーな下着、なのね?」ニヤ…

姫乃「ッッッッ///」カァァッ

83 :名無しで叶える物語:2021/08/24(火) 21:42:24.90 ID:CGzpAI/0.net

最高

332 :名無しで叶える物語:2021/09/26(日) 11:09:46.06 ID:3IpmtKIl.net

焦らさないでぇ♡

91 :名無しで叶える物語:2021/08/24(火) 23:17:18.06 ID:e+2eWVdr.net

はよ生ハメせい

2 :名無しで叶える物語:2021/08/19(木) 21:18:30.49 ID:ZCKCfFvP.net

期待

296 :名無しで叶える物語:2021/09/19(日) 03:49:23.30 ID:m/nDPW69.net

>> ¿§⁈¶c‾‖∂
この板で見覚えのある記号ばっかで草

376 :名無しで叶える物語:2021/10/04(月) 21:13:30.78 ID:GDs+B4Ke.net

溜まってきたから続きはよ

326 :名無しで叶える物語:2021/09/24(金) 15:25:47.07 ID:sd0G8nnO.net

ひめのんでこんなに抜けるSSを見るのは初めてです

41 :名無しで叶える物語:2021/08/20(金) 20:36:38.01 ID:S9BzcQG3.net

果林様の豊満なお胸に顔を埋めます……
お仕事が終わって、1日過ごした筈なのにいい香りがします…♡
しっとりしてて…♡ 顔に果林様のお胸が吸い付きます…♡

果林「でも大丈夫かしら、匂いとか」  

姫乃「全然大丈夫どころか……果林様の香りが濃くなってて……好きですぅ……♡」

果林「なんかそれちょっと恥ずかしいわ…///」

果林「それよりも匂いだったらこっちのほうを気にしたほうがいいかも」チョンッ

姫乃「ひゃっ…////」

姫乃「ふ、ふとももに果林様のモノが…///」ジュンジュン

姫乃(あっつい…♡ それにガチガチ…♡ あっ、先っぽから出てるネトネトが私のふとももについちゃってる…///)

果林「モノ、じゃないわよね?」

姫乃「っ///」

果林「ね?」スッ

腰を引いてしまいました…

果林「言いなさい?」ボソッ
姫乃「っ///」キュゥゥ…♡

背の高い果林様は覆いかぶさるように上から囁きます。

姫乃「お、おち、ん…///」ボソボソ 

果林「もっとはっきり」

姫乃「おちんちん……/// 果林様の…おちんちん…♡」フーッ…フーッ…

果林「……♡」 

果林「良くできました」

淫猥な笑みです──♡

285 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 23:30:02.71 ID:N01v4wUY.net

姫乃「また私に挿入して下さい…♡」

果林「…」ハァハァ

姫乃「ひゃぁぁ…ご立派…♡ ほんといやらしい形ですぅ…///」ニギニギ

おちんぽにゴムを付ける姫乃ちゃん…

姫乃「んっしょ…これ、結構パンパンになるんですね…」

果林「お仕置きが必要ね」

姫乃「えっ」

果林さんは両手で姫乃ちゃんの両手を握ります。

姫乃「っっっ///」ゾクゾクッ

腰を引く果林さん。

果林「姫乃ちゃん」

じゅぶぶぶ!!!!

姫乃「〜〜〜〜〜〜ッ”℃¿§⁈¶c‾‖∂♡♡」ビクッビクッ!? ガクガクガク…!!!

馬乗りの果林さんはそのまま挿入れ……もといぶちこみました…

208 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 00:41:43.02 ID:yUz5FBA6.net

今日はここまで──♡

なんかこのままつよつよ果林様に逆転できなそう。

350 :名無しで叶える物語:2021/09/29(水) 03:33:33.12 ID:8k+49agd.net

ひめのんすっかりエッチになってしまったずら

76 :名無しで叶える物語:2021/08/23(月) 23:10:12.54 ID:rt2qV2T0.net

エロすぎるよ日本

53 :名無しで叶える物語:2021/08/21(土) 19:39:46.24 ID:dwSxaMb7.net

前戯いらないくらいか

98 :名無しで叶える物語:2021/08/25(水) 19:34:51.86 ID:hQTG5OMf.net

見たいシュチあれば是非♡

131 :名無しで叶える物語:2021/08/28(土) 16:38:36.76 ID:UKGg23Ts.net

果林さんのケツ穴に奉仕するひめのんが欲しいです

204 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 00:18:15.14 ID:yUz5FBA6.net

果林「いいチョイスしてるわ」

果林「ブラックで、このフリルも可愛い♡」

サワ…

姫乃「ひんっ///」ピリピリ

果林「スケスケで…ふふ、中が丸わかりなのも素敵♡」

サワ…サワ…

姫乃「はあっ…あぁっ…///」ピクッ…ピクッ…

果林「よっぽど期待してたのかしら? すっごくじっとりしてるわ…」

果林「これじゃあスカートにもついちゃってそう…♡」

果林さんは愛撫した指を広げます。
長い果林さんの指はぬらぬらしていて、粘っこい糸が2本の指を繋いでいました。

果林「ほら、舐めなさい」

姫乃「はぁ…はぁ…」

姫乃(じ、自分のを舐めるだなんて…そんな…)ハァハァ

姫乃「……はむ♡」

果林「舐めて、私を喜ばせなさい」

姫乃「……ちゅっ…ぢゅぷっ…れろ…れろ…」

姫乃(こ、これが私の味…///// 果林様に指に絡んで…///)ヂュポッ…ヂュポッ

姫乃(とまりません……♡)ヂュポッ…ヂュポッ…

果林(ああっ……初めて言ったのに、私の望み通りにできるだなんて…♡)ゾクゾクッ

果林「……やっぱり貴女見込みあるわ」

372 :名無しで叶える物語:2021/10/03(日) 13:46:23.98 ID:OHb2Us91.net

果林さまはおちんぽまで美しいんですね♡

287 :名無しで叶える物語:2021/09/18(土) 23:38:09.33 ID:N01v4wUY.net

姫乃「あ゛っ/// あ゛‾‾‾‾っ///」ビクンビクン!!

果林「ふふふ、こんな乱暴なのでもいいのねっ」パンッパンッ!! パンッパンッ!!!!

姫乃「こ、こわ、れちゃっあ゛っ!!」ビクンビクン!!

果林「はあっ…はあっ…壊れちゃうんじゃないのっ♡ しっかり、耐えなさいっ!!」パンッパンッ!!

姫乃「ひぎっ!? ぃぃぃっ///」ガクガクガク

果林「ふぅ…ふぅ…締め付け、つよっ…///」パンッパンッ

姫乃「っ…ああああっ!!」ガクガク!! ビクッビクッ

果林「ほらほらっ♡ 耐えなさいっ!! まだまだ犯し足りないわっ///」パンッパンッ

姫乃「はぁっ!! はぁっ!!」ビクッビクッ

果林「イクッ///」ビクッビクッ──

びゅるるっ♡ ビクビクビクッ!!
ドビュッ!!!! ビュッビュッ!!!!

果林「はぁ…はぁ………///」ビュッ…ビュッ…♡

姫乃(は、激しすぎですぅ…果林、さま…♡)

姫乃「………♡」カクッ

ジョロロロ…♪

姫乃ちゃんはそのまま気絶して、失禁してしまいました…♡

138 :名無しで叶える物語:2021/08/29(日) 21:40:45.27 ID:M8aKPsgW.net

>>137
私の女になりなさい的なこと言われておまんこキュンキュンになる姫乃が見てぇでやんす。

46 :名無しで叶える物語:2021/08/21(土) 18:55:11.38 ID:1nFFeZI5.net

果林様は私の肩を優しく押します。
私は果林様に押されるまま姿勢を低くします。

姫乃「あっ…」

目の前に果林様の、おっきいおちんちんが張り出されました…♡

姫乃「…♡」フーッ…フーッ…

なんて美しいのでしょうか…♡
近くで見ると良くわかります。
長い竿には血管が浮き出して力強く、しかし色は白くて爽やかです。
唯一先っぽの大きな段差の根元は赤く血が集まっているのがわかりました。
ビクン、ビクンと脈打つおちんちんからは1日が終わったあとの果林様の特別に濃ゆ〜い臭いがします…♡

姫乃「はぁ…♡ あんっ…」クチ…クチ

たまらなくなった私は自分を慰めために、じっとりとお股に指を宛がいます。

果林「だめよ」
姫乃「っ…///」ビクッ

冷たい、低い果林様のお声…♡
両肩を掴む果林様

果林「自分でするのなんてナンセンスでしょ?」

果林「せっかく私のを目の前にして──」

あぁっ…///
余計果林様のおちんぽが近く…♡

こうしてお顔の近くに寄せられるとそのサイズが実感します。
顎の下から額の上まである特大な果林様のおちんぽ…♡

sanmarusanのエロ活

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

女性用風俗のエロエステマッサージ無料体験モニター募集中

最近のコメント

コメントはまだありません
すぐ逢える新出会い系 1週間ずーっと…無料使い放題!
新しい副業高収入バイト求人~自身で自由に決めれるお仕事マッチングサービス~