キャンプ

1 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 21:55:23.75 ID:/gisPcv9.net
代行

36 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:53:41.50 ID:h4aNYbXH.net

真姫「ヴェ!? き、奇遇ね」

鞠莉「oh! なんでこんなところで……!?」

歩夢「キャンプに来たんです。それよりどうして二人はこんな山の麓の街に……?」

エマ「神田からは遠いし、静岡はもっと遠いよね……?」

真姫「……実は、うちの病院が癌の特効薬を開発している過程で、副産物として『巨大化して空を飛び人を襲うようになる薬』が出来たのよ。そんなもの置いておけないから捨てに来たの」

鞠莉「私も同じようなものだけど、『小さいけど不死で人を噛むと相手をゾンビ化させるサメ』を作っちゃったのよ。可哀想だけど海に捨てるわけにもいかないし、山に埋めに来たのよ」

あなた「へぇ……璃奈ちゃんみたいだね」

璃奈「二人とも開発仲間。よくスカイプで、進捗報告してる」

真姫「だから余り近寄らないで……」

果林「分かったわ、離れて……うわっ!?」ズルッ

かすみ「なんでこんなところに都合よくバナナの皮が……!?」

璃奈「食べたから」mgmg

かすみ「りな子は食いしん坊ですねぇ」

55 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:58:28.73 ID:h4aNYbXH.net

愛「はぁっ……はぁっ……うわっ! 本当に海に沈んでる!」

あなた「愛さん」

愛「とんでもないね、この光景……って!」

愛「あ、あれ……まさか!」

歩夢(叫ぶ愛さんが指差す方へ視線をやる)

歩夢(そこには、1匹のサメがいた。巨大で、毒々しく血に塗れた、空を飛ぶサメが)

歩夢(あぁ、と小さく息を漏らした)

歩夢(私達のしてきたことは全て無駄だったのだ)

歩夢(私達の生きた50年は全て無駄だったのだ)

歩夢(あのおぞましくも巨大な力の前では、矮小な人間の努力など等しく無価値なのだ)

歩夢(知れず、私の瞳からは涙が流れていた。サメが迫る、私はゆっくりと目を瞑る)

歩夢(そして)

歩夢(死は、やってこなかった)

107 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 21:32:11.46 ID:Rcu3GP5Y.net

おっ完結させたのか
序盤の雰囲気だけ見て釣りとか言って申し訳なかった
これから読むけど先に乙

3 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 22:09:05.79 ID:kWIov2I8.net

支援

40 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:01:26.83 ID:h4aNYbXH.net

真姫「ちょ……ヴェッ!?」ドンッ

鞠莉「こ、こっちに来な……っ!?」

が し ゃ ん

あなた「あ……」

真姫「そんな……! 小さいけど不死で噛むと相手をゾンビ化させるサメに……っ!」

鞠莉「巨大化して空を飛び人を襲うようになる薬がかかって……っ!」

サメ「……」

サメ「……」ムクムクムクッ

歩夢「おっきくなった……ビクンビクン動いてるよ」

しずく「グロテスクな見た目……それに生臭ぁい♡」

エマ「あんなの……私達どうなっちゃうんだろ♡」

28 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:18:28.25 ID:h4aNYbXH.net

あなた「50年後には沈むかもって思ってたけど……」

あなた「まさか海面以外の原因で街が滅ぶとは……」

歩夢「私も予想外だったよ」

歩夢(今、私達は生まれた街から遠く離れた名も知らぬ山の中にいる)

歩夢(週末の楽しいキャンプの筈だったのに)

歩夢(今、私達が過ごしているのは終末のキャンプだ)

あなた「生き残ってる人、何人くらいいるかな……」

歩夢「分からないけど、私達がこうして生きてるんだもん。きっと多くの人が生き残ってるよ」

せつ菜「そう、ですよね……」

歩夢(せつ菜ちゃんが暗い顔をして、テントの側の盛り上がった土を見る)

歩夢(あれは果林さんのお墓だ。とはいえ、持ってこれたのは一部分だけだったから……果林さんの頭も身体もまだ街にあるのだけれど)

63 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 08:01:54.13 ID:0BcoJrJI.net

即行でこれだけ書けるのはすごい
乙でした

93 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 07:09:57.66 ID:3f5sW8hc.net

>>92
地下

千砂都「結構広いね」

可可「そうデスね。あ!机に何かあります」

机の上には古いカセットテープと本があった

千砂都「古そうだね。こんな古いのまだあるんだ。しかも死の書だって」

可可「おもしろそうなので持っていきマス。千砂都も手伝ってください」

千砂都「いいけど重いよ」

可可「根性デス」

可可と千砂都はカセットテープと死の書を持っていった

可可「ふぅ疲れたデス」

可可「地下から持ってきたのデス」

恋「そんな不気味なもの早く戻してきてください」

可可「せっかく面白そうなので聞いて見ましょう」

かのん「私は嫌!不気味だもん」

すみれ「私は聞いてみたいけど」

可可「多数決で聞くことになりました早速つけマス」

千砂都「多数決もとってないけどね」苦笑い

テープの音声「我々は死霊をこの本の中に封印することに成功した。
このカセットの中に封印を解くための呪文が入っている。
このカセットテープを見つけた者は聞く唱える書くことを絶対にしてはいけない
もし警告を聞かずにこのことを行ったら世界は悪に染まる
もしここまで聞いている者がいたら今すぐテープを止めろ絶対にだぞ!」

かのんがテープ止める

かのん「ねぇあった場所に戻そう気味悪いよ」

可可「かのんは聞かなくて良いデスよ」

かのん「本当に死霊蘇ったらどうするの!?」

可可「そんなことこの科学が発達した現代にありえません」

かのん「エンフィールド事件あるのにそんなこと言える?」

千砂都「何そのエンフィールド事件って?」

可可「エンフィールドだかなんだか知りませんが聞くデスよ!」

テープの音声「絶対聞くなよ絶対にだぞ!聞いたら世界が終わるからな!!!」

すみれ「何このテープそんなに聞いて欲しくないならなんで録音したのかしら」

109 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 22:41:47.45 ID:Mxxv7xUN.net

24まで伸ばさないと30分でスレ落ちるから時間に余裕あるときに代行依頼するか
急に予定入ったなら戻ったら書くつもりと一言書いておけば誰かが保守してくれるかもよ

105 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 21:07:53.48 ID:UmSc7BZf.net

>>103
回想
かのん「ちーちゃんって本当丸い物好きだね。これ新発売のお饅頭ちーちゃんのために丸く作ったよ」
かのん「一緒にスクールアイドルやろう!スクールアイドルでダンス極めれば良いよ」

千砂都「かのんちゃんはこれで元に戻ったはず」

かのん「ち、ちーちゃん」ダキッ

千砂都「かのんちゃん良かった!」ポロポロ

終わり

92 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 06:30:03.60 ID:TYFEPqoR.net

>>83
その時隣の家部屋の地下に続く床の扉があいた
まるで5人を誘うかのように……

かのん「何今の!?」

可可「すみれこの下に何あるのデスか?」

すみれ「知らないわよ私」

千砂都「私見てこようかな!面白そうだし」

可可「可可も行くデス」

千砂都「恋ちゃん懐中電灯持ってきて」

恋「危険なことはしないでくださいね」

かのん「ちーちゃんやめたほうがいいよ!危ないよ!」

すみれ「あんたもやめたほうがいいんじゃないの?」

千砂都「大丈夫大丈夫!危なかったらすぐ戻るから」

可可「早速行くデス」

かのん「大丈夫かなぁ…」

61 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 05:59:35.31 ID:pubNrJfn.net

>>57
予想外な展開で楽しめた
お疲れ様です

54 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:54:06.32 ID:h4aNYbXH.net

歩夢「海が……!?」ガタッ

ダッダッダッ

あなた「あっ、歩夢! もう聞いた!?」

歩夢「聞いたよ、海が下界を飲み込んだって」

あなた「考えてみればあれから50年近いもんねえ……」

歩夢「ああ、そっか……あのサメのせいで有耶無耶になってたけど、もうキャンプを始めてから50年も経ってたんだね」

ダッ

歩夢「あぁ……本当だ」

歩夢(街が……ビルも何もかも草木に覆われ崩壊していたとはいえ見慣れた街が、そこには無かった。全てが水の底に沈んでしまっている)

歩夢(私はこの時、ようやく実感した。世界は終わってしまったんだと)

歩夢(サメに食われた人もいただろう、ゾンビになった人もいただろう、死にたくなかった人もいるだろう)

歩夢(人々も思いも、全ては大いなる海に飲み込まれてしまったのだ)

65 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 09:53:28.43 ID:YgqqoHoG.net

今から貼るよって言いながら1レスしか投下しないんだから元々書く気なんか無いでしょ

87 :名無しで叶える物語:2021/09/06(月) 22:22:01.53 ID:j0UxgR1f.net

俺らがレスしなければ落とせるぜこのスレw

79 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 23:13:05.10 ID:YgqqoHoG.net

投下遅すぎでしょ……
これ24までいってなかったら落ちてたぞ?
本当に書く気あるの?

12 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 23:19:29.58 ID:0LEl/nR/.net

嫌がらせSS書きたい言ってたSIMか
確かに目的は達せたね

12 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 23:19:29.58 ID:0LEl/nR/.net

嫌がらせSS書きたい言ってたSIMか
確かに目的は達せたね

53 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:49:40.04 ID:h4aNYbXH.net

歩夢(寂しさを紛らわせるには友達だ)

あなた「うちの『あなすみん』は16にもなるのに、狩りに行かず家でごろごろしてばかりだよ」

歩夢「大変だねぇ」

しずく「あ、そういえばキャンプ学校で使うノートが足りなくて」

璃奈「ボタンを押すと木が紙になる装置を再起動させておく」

歩夢(時は過ぎていく。孫が生まれた日の嬉しさは格別だった)

歩夢(悲しい別れもあった。狩りに行って事故で帰ってこない人もいた)

歩夢「……」

歩夢「ふぁ……歳を取るとすぐに眠くなるねぇ……」

「大変だよ、大変だよ!」

歩夢「どうしたの、そんなに慌てて……」

「海だ! 海が下界を飲み込んだんだ!」

45 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:17:06.01 ID:h4aNYbXH.net

せつ菜「っっっ……! 逃げてくださいっ!」

エマ「けどっ……!」

果林「あぐぁっ! あぁっ!?」

真姫「駄目よっ! もう果林は手遅れ……それに間もなくゾンビになるわっ!」

鞠莉「ごめんなさい……私があんなサメを作ったせいで……」シクシク

璃奈「泣いてる場合じゃない」

璃奈「誰が悪いなんてことはない。逃げてから考えよう」

愛「ぐっ……う、ごめん……カリン……」

彼方「すやぴ♡」パコッパコッ

かすみ「腰を振らないでくださいぃ! どんな夢見てるんですか! こんな状況で……!」

しずく「本能で命の危機を感じ取って、子孫を残そうとしてるのかも。王馬に出会ったヤマシタカズオみたいに」

彼方「んっ……うっ……」

かすみ「手伝ってくださいしず子……重くて……!」

ダッダッダッ

果林「いだぃ……だずげてぇ……私まだ死にたくないぃ……」

果林「なんで私がこんなところで……ガハッ!?」

果林「ごぁ!? が、らだが……あづ……」

果林「……」

果林「ぐぁ」ムクッ

84 :名無しで叶える物語:2021/09/06(月) 21:12:57.67 ID:Qkr5OMdA.net

答えにくかったら無視していいんだけど、もしかしてSS書くの初めてだったりする?

34 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:44:51.73 ID:4JmshYPi.net

キャンプなのにサメ!

100 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 20:04:12.49 ID:T69AH7To.net

>>98
もう誰も読まないと思うけどせっかく考えたから供養のために最後まで貼る

テープ音声の呪文が流れると山小屋が一瞬停電になり近くに雷が落ちた

バリィン!!
窓に木が倒れガラスが割れた

かのん「もう嫌!」

すみれ「あんたのせいでかのん怒ったじゃない」

可可「すみれだって止めなかったデス」

恋「かのんさんの様子私が見てきますよ」

夜かのん部屋

かのん「何か見られてる気がする」

かのん「誰かいるの?」

かのんは誰かの視線を感じ外に出て来た
すると木が生き物のように襲ってきた

かのん「ぎゃあ助けて!ちぃちゃん!!」

かのんは必死に木を振りほどき小屋に帰った

かのん「ハァハァ!」

可可「かのんどうしたのデスか?」

かのん「森に襲われたの!ここは危険だからすぐ出ていかないと危ないよ!」

恋「こんな暗い中歩いて帰ったら危険です。山の中なので動物もいますのでせめて明るくなるまで待ってください」

かのん「じゃあ迎え呼ぶよ…え、圏外なんだけど」

千砂都「あーさっきの死霊の封印解くための呪文の影響で木が襲ってきたパターン、そして邪悪な力が圏外にしてるんだね」

可可「そんな非科学的なことありえません!」

千砂都「じゃあ可可ちゃんはかのんちゃんが嘘ついてると思うの?」

可可「そ、それは…」

千砂都「とりあえず明るくなったらここから脱出しよう」 

2 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 22:02:41.73 ID:qq87nkup.net

ここで終わりか

76 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 18:20:52.85 ID:vF6xfZBA.net

シナリオ混沌としてて草

56 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 03:04:51.82 ID:h4aNYbXH.net

歩夢「……!?」

あなた「あれ……サメが、何かに襲われてる……?」

しずく「まさか、まさか……」ボロボロ

愛「そんなことって……」ボロボロ

歩夢(二人が、大粒の涙を流していた。私もまた、ぼやけていく視界の中、確かに見たのだ)

歩夢(サメを片腕で押さえつけ、噛み付き、無理やり海の中に押し込む果林さんの姿を)

璃奈「果林さん……!」

愛「カリンっ……!」

歩夢(サメの身体が海の中へと沈んでいく)

歩夢(果林さんが此方を見た。その顔は血にまみれてはいたがあの頃のままだった)

歩夢(表情は少しも変わらなかったが、その顔は何処か寂しげに見えた。何度かとぷんとぷんと浮き沈みを繰り返した後、サメも果林さんももう二度と海の上へ上がってくることはなかった)

歩夢(これが私達の長い長いキャンプの、その全てである)

21 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:49:59.92 ID:h4aNYbXH.net

せつ菜「ええと……最近の異常気象は知っていますよね? 夏が異常に暑くて、冬があまり雪が降らず暖かい」

せつ菜「その結果、世界中の氷が溶けだして海面が上昇を続けているって去年からずっとニュースでやってますよ」

あなた「見た気もするね」

せつ菜「その影響で、遅くとも50年後にはこの日本のほとんどの街は海の底に沈みます」

あなた「……え?」

あなた「沈むの!? この街海の底に沈むの!?」

せつ菜「学者さんの見立てではそうらしいですけど……本当に知らなかったんですね」

あなた「あーいや……前に言われたような。その時は映画の見過ぎで狂ったんだって泣いちゃったけど」

歩夢「誰に言われたの?」

あなた「両親」

歩夢「両親が狂ったと思いながら共に今まで過ごしてたの?」

あなた「うん」

歩夢「ふふっ、そうなんだ」

98 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 12:56:28.42 ID:Npbl66bP.net

>>97
テープの音声「我々は死霊をこの本の中に封印することに成功した。
このカセットの中に封印を解くための呪文が入っている。
このカセットテープを見つけた者は聞く唱える書くことを絶対にしてはいけない
もし警告を聞かずにこのことを行ったら世界は悪に染まる
もしここまで聞いている者がいたら今すぐテープを止めろ絶対にだぞ!」

かのんがテープ止める

かのん「ねぇあった場所に戻そう気味悪いよ」

可可「かのんは聞かなくて良いデスよ」

かのん「本当に死霊蘇ったらどうするの!?」

可可「そんなことこの科学が発達した現代にありえません」

かのん「エンフィールド事件あるのにそんなこと言える?」

千砂都「何そのエンフィールド事件って?」

可可「エンフィールドだかなんだか知りませんが聞くデスよ!」

テープの音声「絶対聞くなよ絶対にだぞ!聞いたら世界が終わるからな!!!」

すみれ「何このテープそんなに聞いて欲しくないならなんで録音したのかしら」

テープの音声「クワァンダァー!」

かのん「早く止めて!」 

テープの音声「アトゥトラッダァー!」

かのん「やめて!!」

テープ音声「クワァンダァー!」

かのん「やめて!!!」絶叫

43 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:10:57.70 ID:h4aNYbXH.net

歩夢「そ、空を飛んでる……! それにあの顔を見て!」

あなた「こ……『こっち』を『見て』いる! 餌を狙う目で私達を見ているよ!」

愛「カリン! 何座り込んでっ……!」

果林「ま、待って……腰が抜けて」

果林「ぁ……」

歩夢(一瞬だった。ほんの一瞬……まばたきをするよりも早く、果林さんの右腕は消えていた)

歩夢(その一瞬を、私の脳はまるでコマ送りをするかのようにしっかりと記憶していた)

歩夢(口を大きく開けたサメが、果林さんに飛びかかる。果林さんが出来たことは、口を間抜けに半開きにすることだけだった)

歩夢(肉に牙が食い込み、弾力を持った皮がその牙を押しとどめ、張力で弾ける。飛んだ血のひと粒ひと粒が辺りを舞い、光の屈折が小さな虹を作り出した)

果林「ひっ……あぁぁぁあっ!?」

歩夢「あっ? あっ!? かっ、果林さっ!? ああっ!?」

歩夢(私の足に何かがぶつかる。短く、引き千切られたような形のそれはサメの口内から溢れた果林さんの指だった)

80 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 23:34:37.27 ID:F76Uyzkg.net

投下してやるとか言いながら1レスで終わりとか……
SS自体も面白くなさそうだしもう誰も期待してないよ
二度とSSスレに代行してこないでね

5 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 22:19:28.64 ID:m4zP7Pm8.net

まさか代行してもらっての釣りじゃないよな?

49 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:33:35.65 ID:h4aNYbXH.net

あなた「男性器って……ちんちん!?」

歩夢「なんで二人にちんぽが……!?」

せつ菜「おかしいです! 一緒に着替えたこともありますが、おちんぽ様なんてありませんでした!」

愛「しずくはなんで二人が子作り棒を持ってることに気付いたの?」

しずく「それが……」

かすみ『さっきからパンパンパンパン! かすみんだってムラムラくらいするんですけど!』

彼方『彼方ちゃん何もしてないのに……!?』

かすみ『大人しくパンツを……えっ、生えてるんですか?』

彼方『……うぅ』

かすみ『なんと奇遇な!』ボロンッ

彼方『えっ!? か、彼方ちゃんのより大きい……! よかったら一緒にチャンバラしてほしいな』

かすみ『勿論ですよぉ! 小さい頃はよくおちんちんチャンバラで遊んだものです』

しずく「それで二人とも射精して今に至るわけです」

歩夢「なるほど……となると滅亡の危機も回避したね」

あなた「思ったより大丈夫そうだね、ここの生活」

4 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 22:18:48.01 ID:J7lvlZWB.net

まだか

7 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 22:37:08.54 ID:qq87nkup.net

何も怒らなかった世界

30 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:34:25.05 ID:h4aNYbXH.net

愛「愛さんが悪いんだよ……」

愛「あの時カリンの隣にいたのは愛さんだった! 救えた筈なのに……!」

せつ菜「そんなことを言わないでください!」

せつ菜「誰が悪いなんてことはないんです! 誰も悪くない……ただ、運が悪かっただけなんです!」

歩夢(そう、まさにあれは運が悪いとしか言えない出来事だった)

歩夢(あの地獄の光景は……)

ーーー

しずく「楽しみですね、今日のキャンプ!」

しずく「丁度キャンプをしている人達が空飛ぶサメに襲われる劇の主役をやるところだったんです」

歩夢「将来辛い思いをするから断った方がいいよその役」

果林「私は結構そういうの好きよ?」

エマ「いっつもそういうの見てるもんね。一緒に見てるけど割と辛いよ」

果林「あの酷いCGとか棒演技が癖になるのよ」

かすみ「かすみんには理解できない世界ですねぇ」

24 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:59:59.28 ID:h4aNYbXH.net

あなた「けど流石に荒唐無稽過ぎて信じられないよ。海に沈むなんて……」

璃奈「残念だけど、事実」

璃奈「これは先日、『歩夢さんの髪の毛を入れて押すと果林さんの運が0になるボタン』を研究をしていた時にたまたま出来た副産物の『海面が上昇するかどうか分かる装置』」

果林「!?」

あなた「へぇ……大きい機械だね。どう使うの?」

璃奈「簡単。質問したら答えてくれる」

あなた「えっと……海面は上昇しますか?」

海面が上昇するかどうか分かる装置「するよ」

あなた「そんな……っ!」

あなた(本当に海面が上昇するなんて……っ! それじゃあこの街も海に沈んじゃう!)

52 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:43:11.07 ID:h4aNYbXH.net

歩夢(それから)

歩夢(私達のキャンプ生活が始まった。食料はしずくちゃんの言うように豊富にあり、私達はほとんど食料に困ることはなかった)

歩夢(最初のうちは慣れなかったものの、一週間経ち、一ヶ月経ち、厳しい冬を越えて一年が経つ頃には誰もがこのキャンプに慣れきった)

歩夢(冬を越す為に、木を切り出して家まで作った今ではもうキャンプとは言えないかもしれないけど。建築科の人がいて良かった)

歩夢「ほーら、かゆむ、あゆみ。ご飯だよ」

「「きゃっきゃっ」」

歩夢(数年経つ頃には子供も出来た。このキャンプにはパパが二人しかいないから、この子達が成長して結婚すると血が濃くなりそうだと心配していたけれど)

璃奈『その辺にあった葉っぱと木の枝で近親相姦しても血が濃くなりすぎない装置を作った』

歩夢(とのことなので安心らしい)

歩夢(そして十数年経ち)

かゆむ「母様、俺はヴェルデ家のかなえさんと結婚します」

あゆみ「アタシは西木野家のますみさんと……」

歩夢(子供は独り立ちし、巣立っていった。手がかからなくなったことの嬉しさと、少し広くなった家の寂しさが入り混じった涙が出た)

50 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:35:09.42 ID:GJgZlYQL.net

歩夢がちんぽ呼びするのは違うだろ😡

67 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 09:59:23.64 ID:0WeYNOYt.net

鮒寿司さんありがとうございましたm(__)m
まあこういうタイトルのSSもあるでしょと立ててしまいました

即興とは思えないクオリティ、面白かったです

112 :名無しで叶える物語:2021/09/09(木) 06:35:54.00 ID:2RFvnoMg.net

>>110
スパイダーマンで有名なサム・ライミ監督の死霊のはらわた
スプラッターブーム巻き起こした伝説の映画でリメイクは超グロい
>>109
そうだったのか
2ちゃんのスレ落ちわからなかった
教えてくれてありがとう

次はμ’sのムカデ人間ss完成しそう
つ・な・げ・て・み・た・い

26 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:09:09.63 ID:/IVbw0xy.net

確か南極,グリーンランドの氷床が全部融解すると70m 海水準上昇するんだっけか
…日本の主要都市は軒並み水没するな
まぁ、東京とかだと高層ビルがポツポツ顔覗かせるだろうからある意味楽しそうだけど

75 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 18:14:38.15 ID:1Km376kf.net

鮒寿司おつおつ
よかった

42 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:05:43.72 ID:GJgZlYQL.net

えっちなセリフか?

82 :名無しで叶える物語:2021/09/06(月) 19:51:54.58 ID:lpcrXCzH.net

結局書かないんかい

72 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 14:35:11.29 ID:YgqqoHoG.net

>>68
忙しくなるのも見込めないまま代行頼んで放置して1レスしか書かないとか‪w
代行してもらってお礼も言えないし投下も遅い
仕事出来なさそうだね〜

108 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 21:57:05.21 ID:CDmtA7BP.net

15 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 23:58:25.46 ID:KgzLliBm.net

このまま嫌がらせSIM来ないなら>>1が被害あっただけであんまりにもあんまりだし、なんか即興でSS書くわ

91 :名無しで叶える物語:2021/09/07(火) 03:21:08.63 ID:OgArrj8M.net

しかもその1レスもなんというか
書き慣れてないんだろうな

47 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:27:24.48 ID:h4aNYbXH.net

歩夢「そんな……き、きっと生きてる人がいるよ! だから大丈夫……!」

愛「生きた人間の男性が、この山に登ってくるかな……? それとも愛さん達が街に降りる?」

愛「あのサメのいる街に……」

しずく「その問題は大丈夫だと思います」パサッ

歩夢「しずくちゃん? それってどういう……」

あなた「おかえり。食料あった?」

しずく「ええ、きのみが取れましたよ」

しずく「この山は食料も豊富にあるみたいですし、私達が十分暮らしていけるだけの蓄えがあるようです」

歩夢「それで、大丈夫っていうのは?」

しずく「あぁ……私も驚いたんですけど」

しずく「どうやら、彼方さんとかすみさんは男性器を持っているようなんです」

81 :名無しで叶える物語:2021/09/06(月) 00:08:58.61 ID:BQuSH3ir.net

まあ取りあえず続き書いてみ。俺が読むから

8 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 22:46:49.57 ID:pLQZuqUY.net

いや、釣りでしょこれ
そもそも代行頼む時の一言が
代行してくれ
の時点で怪しい気がしてた

29 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:20:06.52 ID:cLetZh21.net

予想外です

41 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:02:50.13 ID:cLetZh21.net

DEAD END不可避

35 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:45:09.65 ID:h4aNYbXH.net

果林「ん……? 何かしら」ピチャッ

果林「うわっ!? と、鳥の糞!?」

愛「ワッ……早く拭かなきゃ! 愛さんのハンカチ使って!」

果林「駄目よ! ハンカチが汚れちゃうじゃない! た、確かウェットティッシュが鞄に……」ブチッ

果林「鞄の紐と靴の紐が同時に切れたわ……」

あなた「ど、どうしたの果林さん!?」

果林「分からないの。急に運が悪くなったみたい」

璃奈「不思議」

真姫「……慎重に、慎重に」

鞠莉「絶対揺らしちゃいけない……」

あなた「あれ? 真姫ちゃんと鞠莉さんだ」

歩夢「なんでここに?」

66 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 09:54:14.96 ID:YgqqoHoG.net

>>57
乙でした
>>1も報われるな

23 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:58:31.99 ID:4JmshYPi.net

確実にバッドエンド

102 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 06:51:16.40 ID:SKEYe017.net

>>101
可可「すみれ!」

可可は思い切り恋を蹴り飛ばしその反動で恋のかおは暖炉に入った

死霊恋「誰か出してくれ!このままでは顔が焼けちまう」

可可は恋を暖炉から出した

死霊恋「ありがとうお礼にお前の顔を焼いてやる」

可可「ウギャアー!アツイアツイデース!!!」

すみれ「あんたやめなさいよ!!」

恋はそれでもピクピクと動いていた

すみれ「もう最悪!こんなことなら海に行けばよかった……」

可可「可可もう帰るデス!」

千砂都「可可ちゃん夜の森は危ないよ」

可可「こんな所にいるほうが危険デス!」

可可は山小屋から出ていった

千砂都「すみれちゃんこれからどうする?」

すみれ「そうね…」

可可「ギャァー!森が森に襲われました!!」瀕死

千砂都「かのんちゃんの言ってたこと本当だったんだ…」

死霊可可「アァァァァ!」

千砂都「可可ちゃんも死霊に取り憑かれちゃったね」

すみれ「え?嘘!このギャラクシーな私がこんな所で死ぬなんて」グハッ

千砂都「すみれちゃん!」

すみれ「ねぇ…ち、さと…わ、たしが死んだらグハッ!」

千砂都「すみれちゃんもう喋らないで!私が死者の書見て皆の魂を開放するよ!」

死霊可可「コロシテヤル」

千砂都「ネイルガンこれは武器になりそう」バンバン

千砂都「駄目か…あ、これだ!」

千砂都は倉庫にあった刈払機で可可の首をはねた
可可の首からは緑の血が流れた
そしてナタで可可の体を八つ裂きにして可可は死霊から解放された

千砂都「すみれちゃんも取り憑かれたのか…」

20 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:39:25.27 ID:h4aNYbXH.net

―――――
―――

同好会部室

あなた「疲れたぁ……」フイー

歩夢「最後の授業がキャンプだと本当にキツイね。練習できる程身体が回復しないし」

愛「うわっ、二人ともラストがキャンプだったの? 愛さんもあれは苦手だなー」

かすみ「幸いここにはエアコンもありますし、ゆっくり回復してくださいよぉ」

あなた「アクエリが美味しいよ……それにしても、なんでこんな授業始まったんだろうね」

あなた「今まではやってなかったのに、よりによって今年からいきなり……」

歩夢「えっ!? 最初の授業で先生言ってたよ!?」

あなた「皆の新曲、どんなの作ろうかなーって考えてたから聞き流してたんだ」

あなた「山に行ってテント建てる時に使えるしいいかなーって思って普通に受けてるけど、なんでキャンプなの?」

32 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 01:40:25.43 ID:UitWIsZW.net

えぇ……

17 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:24:21.84 ID:h4aNYbXH.net

「皆さん、ペグは持ちましたか」

歩夢(毛先から零れた汗が、グラウンドの土に吸い込まれ薄黒の染みを作る)

歩夢(夏の太陽が容赦なく照り付ける中、私達はプラスチック製の安っぽい杭を持って立ち尽くしていた)

あなた「暑いね……」

歩夢「そうだね……なんでこんな暑い日にこんなこと……」

「そこの二人、授業中ですよ。静かにしなさい」

歩夢(隣の幼馴染が思わず零した言葉に反応した私達に、担任からの鋭い叱責が飛ぶ)

歩夢(普段は優しい先生なのだけれど、この授業の時だけは先生はこの世の誰よりも真剣だ)

歩夢(そんなに好きなんだろうか、この授業が)

104 :名無しで叶える物語:2021/09/08(水) 20:44:35.38 ID:CDmtA7BP.net

ちーちゃんがアッシュか

62 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 06:11:08.86 ID:xNcVT+jB.net

>璃奈「泣いてる場合じゃない」

>璃奈「誰が悪いなんてことはない。逃げてから考えよう」

いやいや君が元凶だぞ草生えるわ

85 :名無しで叶える物語:2021/09/06(月) 22:20:23.45 ID:rv2dDT+v.net

どう考えても釣りでしょ
1レスだけって書く気あるのか

57 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 03:14:04.95 ID:h4aNYbXH.net

XXXX年

女「これで壁画に刻まれていた物語はおしまいよ」

男「くだらないね。不死の空飛ぶサメと、それを抑えるゾンビィ? 映画の見過ぎとしか思えないな」

女「けれど、これが記された年代とぴったり合致しているのよ? それに地球の95%が海の底に沈んでいるのは事実じゃない」

男「そりゃ分かってる。俺達の立っているここは海上都市だし、俺は深海調査屋だ」

女「はいはい、深海調査屋ね。歴史研究科の私にぴったり」

男「皮肉はよせよ。そういえば、その壁画が見つかったのはジャパンのXX山の洞窟だっけ?」

女「そうだけど」

男「丁度、別の調査チームがその辺りを探索するって言ってたな」

女「まさかサメをゾンビィから解放するなんてことないでしょうね?」

男「はは、おとぎ話の化物がいたらどうだかね」

『続いてのニュースです』

『ガスコバナル研究所所属の深海調査チームが、深海で巨大なサメと蝋化しているにも関わらず動く猿のような生物の遺体を発見したとの報告が入りました』

『現場に来ております。このサメは過去に確認されたどの種よりも大きく……うおっ!? やめ……』

『……』プツッ

60 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 05:26:08.57 ID:HuyzRmKT.net

遅くなって悪いね
今から貼るよ

可可「どこかに騒音気にしないで歌って踊れる場所はナイのデスか?」

かのん「ここは都会だからレッスンスタジオとかあるけどお金かかるからね」ハァ

すみれ「山奥に家が管理してるボロい山小屋あるけどそこなら騒音気にしないで歌って踊れるわよ」

可可「いいデスね!早速千砂都とれんれん誘って行きましょう!」

83 :名無しで叶える物語:2021/09/06(月) 20:59:27.01 ID:e8o6quK5.net

>>78
お礼遅くなってごめん
>>1スレ立ててくれてありがとう
時間かかるけど全部貼る

山小屋到着

可可「うわぁ…ボロいデス…」

すみれ「ちゃんとボロいけど良いか確認したじゃない」

可可「しかも思ったより狭いデス。しかもホコリっぽい」

すみれ「文句ばっか言うなら帰りなさいここで強化合宿しないとラブライブ優勝できないわよ」

可可「そんなことわかってマス」

かのん「とりあえず窓全開にして空気入れ替えするよ。そうすれば匂いも消えるでしょ」

その後皆で掃除してその日の夕食

すみれ「あ!ちょっとあんたそれ私のよ!」

可可「早いものかちデース!」

恋「二人とも食事中くらい静かにしてください」

可可「そうデスよす…」

バタン!

51 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:35:36.37 ID:SnJlBQzW.net

もっと生やせ

48 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 02:28:17.36 ID:ImWo09+n.net

またワンパなふたなりか

14 :名無しで叶える物語:2021/09/04(土) 23:31:36.11 ID:1V1ph7LL.net

>>9
こういう釣りが増えると困るよな
SSの釣りスレ多すぎるぞ

22 :名無しで叶える物語:2021/09/05(日) 00:54:46.62 ID:cLetZh21.net

なんか怖いSSだな

sanmarusanのエロ活

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

女性用風俗のエロエステマッサージ無料体験モニター募集中

最近のコメント

コメントはまだありません
すぐ逢える新出会い系 1週間ずーっと…無料使い放題!
新しい副業高収入バイト求人~自身で自由に決めれるお仕事マッチングサービス~