侑「歩夢が目を覚まさなくなった世界」

1 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 22:35:42.35 ID:4thxwCbJ0.net
ゆうぽむです。少し鬱展開あるので注意。
書き溜めもない為数日掛けて書いていきます。


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

224 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 08:40:43.84 ID:ZwqogdMk0.net

おつおつ
良い補完シナリオでした

201 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 00:10:15.89 ID:IpUoOJLqd.net

一ヶ月以上も意識不明になってたら侑ちゃんじゃなくてもそうなるね

215 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 01:00:39.13 ID:V6aKZ3ncp.net

おつ。侑歩夢だけじゃなくて全員が成長してるのがいいね。みんなで支えあって進んでる感じ

44 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 01:24:05.95 ID:huaoOY5mp.net

辛すぎるけど感情クソでか侑ちゃんいいね

41 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 01:08:54.05 ID:4YSaC3ugM.net

パラレルワールドの話かな?

163 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 01:08:26.22 ID:V+Zym64U0.net

侑「……」

果林「ただ、かすみちゃんは侑に見に来てほしいって思ってると思う。だから、ライブを見に行きたいなら直接行ってあげてちょうだい?」

果林「貴方の大事な幼馴染で、わたしの大切な後輩は──わたしがしっかりと見ていてあげるから」

侑「果林さん……!」

エマ「侑ちゃん」

彼方「行こう?」

エマ「自分の気持ちを、ぶつけようよ!」

エマさんが、私に向けて手を差し伸べてくれる。

私が、やりたい事。

私は、私は!! ──かすみちゃんのライブ、見に行きたい。そして直接、謝りたい!!

侑「──うんっ!」

私はその手を──強く握りしめた。

63 :名無しで叶える物語:2021/07/14(水) 12:24:33.34 ID:09gh/H16a.net

たまらん

3 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 22:40:08.10 ID:4thxwCbJ0.net

侑「歩夢! 歩夢っ!!」

──何が起きたか、理解出来なかった。

それは、今まで見た事のない景色。赤色の世界。

私の見ているこれは、何?

頭が上手く、動かない。──ただ、信じられなかった。

私の見ている赤色の世界は、大切で愛おしい幼馴染で作られたモノ。

侑「う、うそだ……うそだよ!! こ、こんな……ことって……!!」

視界が歪む。冷や汗が止まらず、身体が震える。

せつ菜「だ、だめです! 侑さん!!」

横から歩夢に触れようとする私を止めるせつ菜ちゃんの声が聞こえる。同好会の皆もざわめいている。──救急車を呼ばなきゃという声が聞こえた気がする。

でも、私は歩夢を見る事しか出来なかった。

侑「歩夢!!」

侑「──歩夢ッ!!」

呼びかけても、反応はない。

──この日から、私の幼馴染は目を覚まさなくなった。

140 :名無しで叶える物語:2021/07/17(土) 11:06:27.93 ID:/WWO0CYk0.net

みんなを支えてきた侑ちゃんがみんなに支えられて前に進むのは熱い

50 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 02:22:37.57 ID:EUsMCbyi0.net

歩夢「侑ちゃん」

歩夢「ねぇねぇ侑ちゃん」

歩夢「侑ちゃん〜」

歩夢「私があぁなっちゃったの、侑ちゃんのせいだよね?」

侑「」

歩夢「侑ちゃん♪」

歩夢「あなたがあぁなれば良かったんじゃない?」

歩夢「なんで私だけ不幸になっちゃったの?」

侑「」

歩夢「侑ちゃん」

侑「あ、歩夢?」クルッ

後ろから、歩夢の声が聞こえる。

私が振り返ると、そこにも歩夢が立っていた。

歩夢「侑ちゃん!」

歩夢「%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%82%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%94%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84」

侑「」

侑「っ!!」ガバッ!!

侑「はぁ、はぁ……っ、はぁ……はぁ……!!」

侑「ゆ、夢……?」

パジャマは汗でびっしょり濡れていた。

頭が痛い。

119 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 09:16:54.17 ID:zVQpz2nD0.net

うおおおおおおおお

204 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 00:27:01.54 ID:9Cs9LwY/0.net

歩夢「あれ? どうしたの皆?」キョトン

侑「いや……まさか歩夢からそんなに直接的に想いを伝えられるとは思わなくって……」

歩夢「あれ? 私前からこんな感じじゃなかったっけ?」

侑「恥ずかしがり屋さんだったと思うんだけど……」

歩夢「うーん……なんだろ」

歩夢「自分の本当の気持ちとか、大好きな気持ちは我慢しない方がいいって思い始めたの」

歩夢「寝ている間……大切な子達に……そう教わった気がするんだ」

侑「歩夢……」

歩夢「あっ、ご…ごめんね! 急に変な事言っちゃって……」

侑「歩夢っ!」

侑「──スクールアイドル、始めて良かったね」ニコッ

歩夢「!! ──うんっ!」ニコッ

歩夢「始めて、良かった!」

侑「──よーし、皆!」

侑「そろそろ練習始めようか!」

侑「今日も一日、頑張っていこうっ!」

4 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 22:42:37.65 ID:/c4JY6J+p.net

いきなりキツいけど支援

225 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 09:38:48.21 ID:dNGT0V55d.net

その後のエピソードもずっと読みたくなるくらい好き

153 :名無しで叶える物語:2021/07/18(日) 23:56:07.77 ID:Y7XLvs0yM.net

りなりー。。。

157 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 00:30:48.07 ID:V+Zym64U0.net

侑「……私を連れて行くためにここに来たの?」

彼方「う〜ん。理由のひとつではあるけど、それだけじゃないよ?」

エマ「完成したんだ」スッ

侑「え? それ……千羽鶴……? じゃない?」

果林「あらあら、予想通りすっごく驚いてるわね」クスクス

彼方「ふふーん! 彼方ちゃん達が歩夢ちゃんと侑ちゃんの回復を祈って作った力作なのです!」

エマ「千羽鶴もとい、千羽兎だよ〜!」

エマ「ちゃんと千羽あるよ?」

果林「ちなみに彼方が自慢げにしてるけれど、エマが提案してくれたのよ?」

彼方「も〜、いいじゃん余計なこと言わなくて〜!」

果林「ふふっ、ごめんなさいね?」

侑「」ポカーン

すごい量のうさぎだった。白い折り紙で折られたそれがまとめられており、かなりのボリュームだ。

本当に、しっかりと千羽あると思う。

侑「歩夢の為に……」

エマ「歩夢ちゃんだけじゃない。侑ちゃんも。2人のためだよ」

エマ「完成してから来ようと思ってたから、来るのが遅くなっちゃったの。ごめんね?」

侑「…………」

189 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 22:59:32.18 ID:V+Zym64U0.net

侑「はいこれ! しずくちゃん専用の練習メニュー!」

しずく「私専用……?」

侑「うん! ほら、しずくちゃん演劇部の活動もあって中々忙しいじゃん? 短い時間の中で成長できるメニューを私なりに考えたんだ」

しずく「あ、ありがとうございます……! ごめんなさい、お手数お掛けしてしまって……」

侑「謝る必要ないよ。私がやりたくてやってる事だもん」

侑「私ね、しずくちゃんの演劇はスクールアイドルとしても活かすことができるんじゃないかって考えたんだ」

しずく「演劇をスクールアイドルとしても活かす……ですか?」

侑「うん!」

しずく「えっと……すごくありがたいお話ではあるんですけれど……どうして突然私の為に……」

侑「頑張ってるしずくちゃんを、応援したいから」

しずく「!!」

侑「私は、輝いてる皆を応援したい」

侑「その中には、スクールアイドルの桜坂しずくちゃん。キミ自身も含まれてる。だから、全力でサポートしたいんだ」

侑「あんまり深い理由は、ないよ」ニコッ

しずく「侑さん……」

189 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 22:59:32.18 ID:V+Zym64U0.net

侑「はいこれ! しずくちゃん専用の練習メニュー!」

しずく「私専用……?」

侑「うん! ほら、しずくちゃん演劇部の活動もあって中々忙しいじゃん? 短い時間の中で成長できるメニューを私なりに考えたんだ」

しずく「あ、ありがとうございます……! ごめんなさい、お手数お掛けしてしまって……」

侑「謝る必要ないよ。私がやりたくてやってる事だもん」

侑「私ね、しずくちゃんの演劇はスクールアイドルとしても活かすことができるんじゃないかって考えたんだ」

しずく「演劇をスクールアイドルとしても活かす……ですか?」

侑「うん!」

しずく「えっと……すごくありがたいお話ではあるんですけれど……どうして突然私の為に……」

侑「頑張ってるしずくちゃんを、応援したいから」

しずく「!!」

侑「私は、輝いてる皆を応援したい」

侑「その中には、スクールアイドルの桜坂しずくちゃん。キミ自身も含まれてる。だから、全力でサポートしたいんだ」

侑「あんまり深い理由は、ないよ」ニコッ

しずく「侑さん……」

190 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 23:07:00.32 ID:V+Zym64U0.net

しずく「もしかしてですけれど」

しずく「この前の事、結構気にされていますか? それで気を使ってたりします?」

侑「!?」ギクッ

侑「そ、そんなことないよ!?」

しずく「……」ジー

侑「あ、いや! そ、そんなことないってわけじゃないんだけど……その……」

しずく「……」ジー

侑「うっ……」

しずく「本当ですか?」ジー

侑「ご、ごめんなさい。罪悪感はすっごくあって……そのお詫びも含まれていたりします……」

侑「で、でも! しずくちゃんを全力で応援したい気持ちは本当だから! えっと、だからその!」

しずく「ふふっ。冗談ですよ。問い詰めちゃってごめんなさい」クスクス

しずく「侑さん、嘘つけない方ですよね。本当に純粋で優しい方です」

侑「へ?」

しずく「少し、からかっちゃいました」

侑「え!? わ、私からかわれてたの!?」

しずく「はいっ」ニコニコ

侑「も、もー! やめてよしずくちゃん!」

しずく「ごめんなさい」クスクス

57 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 06:33:41.81 ID:jQ/2AjN80.net

どんなに自分がひどい目に遭っていてもゆうぽむなら喜ぶぽむであった

52 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 02:34:07.06 ID:EUsMCbyi0.net

侑「はぁ、はぁ……」

少しずつ、呼吸も落ち着いてくる。

まだ頭がクラクラするけれど、目も冷めてくる。

次第に視界もハッキリしてくる。

ただ、違和感を覚えた。

侑「あ、あれ……?」

──私は昔、ときめきを探していた。

そして、出会えたのはスクールアイドル。

せつ菜ちゃんの歌を聴いて、生まれたときめき。私の世界はあの日から変わり始めたんだ。

スクールアイドルとの出会いは、私を色とりどりに輝く世界へと導いてくれた。

私はそんな世界に、ときめきを感じていた。

けど──

侑「色が……分からない」

──私の目に映る世界から、色が消えた。

88 :名無しで叶える物語:2021/07/15(木) 09:15:22.56 ID:knLEB2V8p.net

すごい展開来たな…

86 :名無しで叶える物語:2021/07/15(木) 09:12:36.86 ID:ckHmW2UEd.net

しずく「うさぎさんにしますね〜」

侑「…………」

しずくちゃんの姿が、歩夢と重なる。

侑(しずくちゃんと歩夢。雰囲気が少し似てるんだよね)

侑(……そういえば)

侑「ねぇ、しずくちゃん」

しずく「ん? どうしました?」

侑「しずくちゃんってさ……演劇部にも所属してるじゃん?」

しずく「はい」

侑「演技するの、得意だよね?」

しずく「得意ですし、大好きですよっ」ニコッ

侑「…………」

純粋な、偽りのなさそうな笑顔。

私はゴクリと唾を飲み込む。

──最低な事を、私は考えてしまう。

侑「ね、ねぇ」

侑「しずくちゃん」

しずく「?」キョトン

侑「歩夢の演技、出来たりしないかな?」

しずく「──え?」

172 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 01:50:17.75 ID:w5M5FBpF0.net

ここでCHEESE来るか!!

147 :名無しで叶える物語:2021/07/18(日) 22:57:52.20 ID:a5mjJU5c0.net

侑「私、あの子の行動を否定しちゃったんだ」

侑「子供を助けたこと、確かに立派だと思う」

侑「……でも……私は……歩夢が無事でいる事が一番なんだよ」

侑「……だから……あの子の行動を褒める事が出来ない」

侑「璃奈ちゃんは、どう思う?」

璃奈「……難しい質問」

侑「あはは……ごめん」

璃奈「そうだね……」

璃奈「私は、歩夢さんの行動は……人によって捉え方が変わるものだと思ってる」

侑「へ?」

69 :名無しで叶える物語:2021/07/14(水) 21:53:04.25 ID:u2MXL3bu0.net

パラレルワールドの話好きでした。
これは楽しみが増えました!
あっちからこっちに来てたっぽい
あの子の扱いがどうなるのかとっても気になる〜〜〜!(ワクワク)

102 :名無しで叶える物語:2021/07/15(木) 23:34:01.54 ID:gwqEGwdU0.net

>>97
そう思いつつも何かしないではいられないんだろうな

209 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 00:31:39.30 ID:n5xsmyB0a.net

おつおつ
よかったわ

221 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 07:41:29.76 ID:B4h7rOd8d.net

お疲れさま!ありがとう
あっちの読み直しとこっちの読みを同時にやって合流も楽しかった

51 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 02:24:21.50 ID:GGz2FSxVM.net

『かすみちゃん。あんなこと言っちゃってごめんなさい』

38 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 00:44:28.72 ID:EUsMCbyi0.net

侑「……」

かすみ「ゆ、侑先輩!」

かすみ「一緒に学校、行きましょうよ!」

かすみ「ずっとしゅーんってしてるの……侑先輩らしくないですよ!!」

侑「!!」

かすみ「侑先輩……すっごくやつれてます……。侑先輩、かわいいのに!」

かすみ「このままじゃ、先輩の身体だって!」

かすみちゃんは、私を本気で心配してくれているんだと思う。

侑「ねぇ、かすみちゃんは」

侑「──私らしさって、何かな?」

でも、私の口から感謝の気持ちを出す事が出来なかった。

16 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 23:10:51.05 ID:Ea4pLzMpM.net

支援

48 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 02:00:26.64 ID:GWDNu0po0.net

これもう侑ちゃんもカウンセリングが必要よね

199 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 23:55:05.13 ID:D5lGjuT/a.net

こっちもこっちで大変だったんだな

109 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 01:38:53.10 ID:+TN9UtTO0.net

エマ「ほら、千羽鶴ってあるじゃない?」

エマ「あれと一緒だよ〜」

エマ「歩夢ちゃん、うさぎさん大好きだったし」ニコッ

果林「……」

彼方「……」

エマ「侑ちゃんの回復も一緒にお祈りする為に、白い折り紙でたくさん作ろって思ってね?」

エマ「ほら、幸運の白うさぎってのもあるし──」

果林「エマ」

エマ「ん?」

果林「お見舞いには、行かないの?」

エマ「うん。行かないよ」

エマ「今はまだ、ね」

彼方「これを完成させたら行くの……?」

エマ「うん」

エマ「今はさ、侑ちゃんもゆっくりと考える時間が必要だと思うの」

エマ「そっとしといてあげるのも、優しさだと思う」

彼方「……」

果林「エマ……」

エマ「でもね。何もしないのも落ち着かないから……この子達を作ることにしたんだ」

エマ「わたし、歩夢ちゃんも侑ちゃんも元気になるって信じてるから」

139 :名無しで叶える物語:2021/07/17(土) 10:37:29.82 ID:7CHV9Uh8r.net

しずく切ないな…

149 :名無しで叶える物語:2021/07/18(日) 23:06:23.97 ID:9tlla+Vn0.net

どちらかだけ選べることでもないしね。大切な存在ならなおさら

116 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 08:31:11.87 ID:ZZiUmQFid.net

せつ菜「かすみさん!」

せつ菜「気分が変わりました。私も練習しますっ!」

かすみ「ほ、ほんとですか!? やった……!」グッ

せつ菜「はい!」

せつ菜「いつまでも落ち込んでちゃ、ダメですから」

せつ菜「歩夢さんと侑さんがいつでも帰って来れるように、ちゃんとスクールアイドル同好会は残しておかないといけませんので!」

かすみ「はいっ!」ニコッ

せつ菜「もう一度、しずくさんや璃奈さん。そして愛さんと3年生の方々にも声をかけてみましょうっ!」

かすみ「わかりましたっ」

せつ菜「……」

かすみ「あれ? せつ菜先輩? どうしました?」キョトン

せつ菜「かすみさん」

せつ菜「──ありがとう」ニコッ

かすみ「!!」

かすみ「いえっ!」ニッコリ

7 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 22:45:38.60 ID:4thxwCbJ0.net

10月10日

上原歩夢は未だに目を覚まさない。

96 :名無しで叶える物語:2021/07/15(木) 10:51:17.35 ID:A5mG5nigd.net

侑ちゃん完全に壊れてるな…

73 :名無しで叶える物語:2021/07/14(水) 22:28:29.04 ID:43HJ1DQD0.net

侑「お、怒らないの?」

愛「勿論、意味もなくかすみんを傷付けてたら怒ってた。でもその様子だとなんか理由があったんでしょ?」

愛「キミは意味もなく誰かを傷付けるような子じゃないってのはわかってるもん」

侑「…………」

侑「違うよ、愛ちゃん」

愛「え?」

侑「私、ただかすみちゃんに八つ当たりしちゃっただけだよ」

侑「意味も無く、傷付けたんだよ……!」

愛「ゆうゆ……」

侑「私は」

侑「皆が思うような人間じゃない……!!」

愛「……」

127 :名無しで叶える物語:2021/07/17(土) 07:17:56.28 ID:VQA2oS880.net

歩夢『侑ちゃん。今までありがとう』

歩夢『そして、これからもよろしくね』ニコッ

侑「………………」

歩夢は一時期、スクールアイドルとして悩みを抱えていた。

でもあの子は、自分で悩みを解決した。
自分から、スクールアイドルへの道を歩む事を決めたんだ。

あの子は──強くなった。

侑(でも、私は?)

侑(しずくちゃんもかすみちゃんも傷付けて)

侑(今日も、歩夢と会う以外は……何もしない一日を過ごす)

侑(入院費だって、タダじゃないのに)

侑(色々な人達に、迷惑を掛けてしまっている)

侑「……なにやってんだろ……」

侑「私……」

確かに、音楽を始めたいという夢はできた。

でも、それだけだ。そこから何も出来てない。

どうして音楽を始めたいと思ったんだろ?

それすら、分からなくなってしまっている。

侑「………………」

そんな私は、今日も歩夢の病室まで足を運ぶ。

──今日も、何もしない一日が始まる。

101 :名無しで叶える物語:2021/07/15(木) 23:12:40.16 ID:J7JGVytua.net

少し前にもこんな感じのSS見た記憶があるよね

118 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 08:39:05.28 ID:ZZiUmQFid.net

続きは夜。

10 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 22:56:02.66 ID:/Ha2kzVcd.net

また毎日の楽しみが増えた
支援支援

181 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 07:00:26.62 ID:LCLmlTl8a.net

@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ

191 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 23:16:18.72 ID:V+Zym64U0.net

侑「まさかしずくちゃんがからかってくるなんて思わなかったよ……」

しずく「実は私、結構周りの方をからかったりするのが好きなんですよ? かすみさん程ではないですけれど」

侑「え?」

侑(意外過ぎる……)

しずく「私は本当の自分をさらけ出すのが怖かったんです」

侑「本当の自分を?」

しずく「はいっ」

しずく「でも、今は違います。前にも言ったかと思いますが──私は、自分らしく生きるって決めたんです」

侑「しずくちゃん……」

しずく「侑さん。この前の事、気にしなくて大丈夫です」

しずく「ですが、これから私は……同好会の皆さんの前でも、もっと自分を出していきます」

しずく「だから」

しずく「本当の私を、見てくださいっ!」ニコッ

侑「──うんっ!」ニコッ

侑「これからもよろしくね、しずくちゃん!」

同好会の皆との日々は、宝物だ。

時間は止まらないけれど、それだけ思い出も増えていく。

これがいつしか、かけがえのない思い出になっていくんだ。

まだ歩夢は目覚めないけれど──これから沢山思い出を作っていけばいい。

皆との日々は、まだまだ続いていくんだから!

115 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 08:17:57.07 ID:ZZiUmQFid.net

せつ菜「……かすみさんは、強い子ですね」

せつ菜「ちゃんと前を向いて、歩き始めてる」

かすみ「いつまでも落ち込んでるのを、歩夢先輩は望んでいないと思いますので」

せつ菜「……なんで分かるんですか?」

かすみ「歩夢先輩は、かすみんの仲間でライバルですから」

かすみ「せつ菜先輩は、歩夢先輩が今の私達の同好会の姿を望んでると思いますか?」

せつ菜「…………」

せつ菜「思い、ません……!」

かすみ「ですよね?」

かすみ「だから、前を向いて歩くしかないんです。一歩一歩」

せつ菜「かすみさん……」

せつ菜「ふふっ」ニコッ

かすみ「な、なんですか急に笑ったりして……」ジトー

せつ菜「いえっ! かすみさんの成長が嬉しくてつい!」ペカー

かすみ「あー! どういう意味ですかそれぇ!? かすみんのことバカにしてるんですか!?」

せつ菜「してませんよ」

せつ菜「かすみさんの事は、尊敬してます」

かすみ「へ!?////」カァァァァァ

かすみ「な、なんですか急に……」モジモジ

せつ菜「ふふっ、かすみさん可愛いです!」ナデナデ

かすみ「や、やっぱりなんかバカにされてる気がします……」

27 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 23:46:40.67 ID:/Ha2kzVcd.net

侑ちゃんは歩夢と同等かそれ以上に愛が重いという風潮
あると思います

33 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 00:27:17.83 ID:EUsMCbyi0.net

かすみ「ごめんなさい……」

侑「……んーん」

侑「私の方こそ、ごめん。歩夢の事、見てって?」

かすみ「は、はい!」

侑「あはは……元気だね。かすみちゃんは」

かすみ「ご、ごめんなさい……」

侑「…………」

侑(かすみちゃんにまで気を使わせちゃってる)

侑(私、先輩なんだから……もっとしっかりしなきゃいけないのに。そんなのはわかってるのに)

侑(気を使うことができない)

侑(私……ダメダメな人間だ)

スタスタ

かすみ「……歩夢先輩」

かすみ「可愛いかすみんが来ましたよ〜?」

かすみ「今日は、凄く可愛くお化粧できました。なので、歩夢先輩に見て欲しくて……その……」

かすみ「途中で抜け出してきちゃいました。えへっ、かすみん悪い子なんです」

かすみ「そんな可愛いかすみんが見られるチャンスですよ〜? だから歩夢せんぱい〜?」

かすみ「早く元気になってくださいね?」ニコッ

侑「…………」

かすみちゃんは、いつもの調子で眠っている歩夢に声をかける。

184 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 21:27:07.98 ID:S6c75lQc0.net

熱い展開や!

168 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 01:40:46.37 ID:V+Zym64U0.net

かすみ「今を悩む方、どうすればいいのか分からない方など……色んな方がいると思います」

かすみ「そんな方々に! 勇気を持ってもらえるように!」

かすみ「尊敬する先輩から──この曲を、お借りしました」

かすみ「聞いてください!」

かすみ「────」スゥゥゥゥゥ

124 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 18:35:20.19 ID:NXEsVwyQa.net

あく

229 :名無しで叶える物語:2021/07/21(水) 18:25:38.32 ID:hJWfYQDkd.net

パラレルワールド読み返した後に読むと涙腺が緩むわ
良い補完だった……

43 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 01:22:17.35 ID:EUsMCbyi0.net

侑「歩夢は私の全てだった」

侑「小さい頃からずっと一緒で、心の底から守りたいって思える子だった。私の命よりも大切な子だった」

侑「でも、そんな歩夢は……一人の子供を助けるために目を覚まさなくなった」

侑「たまに考えちゃうんだ。なんで歩夢が眠ったままになったんだろうって」

侑「あのままこの子が何もしなければ、こうならなかったのに。私が歩夢を止めたら、こうならなかったのにって……」

侑「子供なんか、どうでも良かったのにってね」

かすみ「…………」

侑「ね? 最低でしょ?」

侑「私、こんな事を平気で考えるような人間なんだよ?」

かすみ「…………」

18 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 23:15:33.92 ID:4thxwCbJ0.net

侑「……そっか」

侑「歩夢のお見舞いに来てくれたんだよね?」

せつ菜「はい」

せつ菜「侑さんへメッセージも送ったんですけれど……その、既読が付かなくて……」

せつ菜「歩夢さんもですけれど、侑さんも心配で……」

侑「………………」

侑(そういえばスマホも全然触ってないや……)

侑(同好会の皆からの連絡、溜まってそう)

侑(……でも……)

侑(今は……歩夢以外の事はあまり考えられない)

侑「ごめん。せつ菜ちゃん」

侑「今……余裕なくてさ……」

せつ菜「……いえ」

せつ菜「余計な気を遣わせてしまって、ごめんなさい」

侑「………………」

せつ菜「………………」

会話が続かない。

侑(ねぇ、歩夢。私──)

──今までどうやって人と会話してたんだっけ?

228 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 19:08:12.13 ID:tWq6qU3e0.net

正直泣きそうだった、おつ!
ありがとう!

193 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 23:29:01.12 ID:+8Jh2KTcp.net

病院でも話題になってそう。よほど大切な相手なのねって

46 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 01:47:00.20 ID:EUsMCbyi0.net

かすみ「……違うもん」ボソッ

侑「……」

かすみ「侑先輩は、優しくって、笑顔が可愛くって! 頼りになる私の憧れの先輩だもん!」

かすみ「同好会だって、侑先輩がいたから復活出来たんですよ!?」

かすみ「そうやって自分を下にしてネガティブに考えちゃ、ダメですよ!」

かすみ「歩夢先輩だって、そんな事言う侑先輩を望んでなんか──」

侑「ッ!! ──かすみちゃんに歩夢の何がわかるのさ!!」

かすみ「!!」ビクッ

侑「あっ……」

私は大切な後輩に対して怒鳴ってしまった。

しかも、これは1回目じゃない。2回目だ。

かすみ「っ……ぁぅ……ッ!」ジワッ

かすみちゃん目に、涙が浮かんでくる。

侑「か、かすみちゃん……その……!」

すぐに謝ろうとした。けど、その言葉は届かなかった。

かすみ「侑先輩の、ばかっ!!」バッ!! タッタッタッ!!

侑「か、かすみちゃん!」

かすみちゃんが部屋から出ていってしまう。

追いかけなきゃいけないのに、私は動く事が出来なかった。

111 :名無しで叶える物語:2021/07/16(金) 06:46:58.30 ID:lOXc4e81a.net

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ

178 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 02:37:51.70 ID:V+Zym64U0.net

侑「みんな」

同好会の皆が、私を見つめてくれている。

侑「本当に、ごめんなさい」

侑「迷惑もかけたし、心配もかけた」

侑「せつ菜ちゃんも愛ちゃんにも、しずくちゃんなんか特に……迷惑かけちゃってごめんなさい」

侑「──言いたいこと、沢山ある。けれど!」

侑「今、私がこれからどうしたいのか……みんなに伝えたい。だから……聞いてくれますか……?」

皆が顔を見合わせる。互いにすぐに頷き──優しく微笑んでくれた。

せつ菜「もちろんです!」
愛「もちろんっ!」
しずく「もちろんですっ」
璃奈「もちろん」
エマ「もちろんだよ〜!」
彼方「モチのロンだよ〜」

かすみ「もちろんですっ!」

侑「!!」パァァァァァ

侑「えへへ……!」ニコッ

侑「みんなありがとう!」

侑「私、これからね」

侑「もっと皆の事──もっと沢山サポートしたい!」

侑「キラキラ輝く皆を!」

侑「──皆の夢を、叶えられるように!」

226 :名無しで叶える物語:2021/07/20(火) 10:54:06.59 ID:bx8nbaqv0.net

パラレルワールドのほう知らなかったから読んできたけど普通に泣きそうになった

68 :名無しで叶える物語:2021/07/14(水) 21:49:43.99 ID:43HJ1DQD0.net

侑「…………」

侑「ねぇ、愛ちゃん」

愛「ん〜?」

侑「他の皆は、来ないの?」

愛「あんまり大勢でお見舞いに来るのも迷惑になっちゃうから、行くなら1人ずつ行こうって話しになったんだぁ〜」

愛「一応グループチャットにも書き込んだけど、見てないよね?」

侑「……ごめん」

愛「謝ることじゃないよ」

愛「今はゆうゆも、ゆっくり休まなきゃダメだから。あんまり余計な事は考えなくてへーきだよ」

侑「……うん」

愛「……」ナデナデ

侑「…………」

愛「でもゆうゆ」

愛「あんまり出歩いちゃダメだぞ?」

侑「え?」

愛「転んだりして怪我でもしたら、歩夢だって心配しちゃうよ?」

164 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 01:15:02.41 ID:V+Zym64U0.net

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

タッタッタッタッタ!!

侑「え、エマさん!? あ、歩けるから! 私、重いでしょ!?」

エマ「え? すっごく軽いよ? 大丈夫だよ〜?」ニコッ

彼方「エマちゃんにおんぶしてもらえるなんて羨ましいぞ侑ちゃん〜」

侑「ちょ、ちょっと恥ずかしいよ……」

エマ「侑ちゃん病人なんだから無茶しちゃだーめ! ──あっ、そろそろ会場着くよ!」

彼方「お〜、ギリギリ間に合ったね〜!」

39 :名無しで叶える物語:2021/07/13(火) 01:03:15.72 ID:DeGVyTi8p.net

@cメ*´•̥ _ •̥ リ

97 :名無しで叶える物語:2021/07/15(木) 11:57:10.48 ID:62wjQUpWM.net

今はそっとしておいた方が良い状況やな
お見舞い者達も病人に負担かけてるだけやん

154 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 00:04:53.95 ID:V+Zym64U0.net



侑「璃奈ちゃん」

侑「急に泣いちゃって、ごめんね?」

璃奈「ううん。平気だよ?」

侑「璃奈ちゃんは優しいね」

璃奈「ううん。そんな事ないよ?」

侑「いや、優しいよ?」

璃奈「そんな事ない。侑さんや愛さん、歩夢さん達の方が優しい」

侑「そ、そうかな?」

璃奈「うん」コクリ

侑(意外と頑固だ……)

璃奈「侑さん。聞いてほしい」

侑「んー?」

璃奈「今日から丁度1週間後、かすみちゃんがソロライブをするの」

侑「え? ソロライブ……?」

璃奈「うん。だから今、あの子はすごく練習頑張ってる」

侑「かすみちゃんが……」

璃奈「外出許可、取れたりする?」

侑「……まぁ、やろうと思えば」

璃奈「なら、是非見に来てほしい」

侑「…………」

璃奈「お願い」

侑「……前向きに考えとくよ」

璃奈「!! ありがとう!」

侑「か、過度な期待はしないでね!? ほ、ほら私! 一応病人だし……」

璃奈「大事なのは自分の気持ちだと思う」グッ

侑「あはは……そうかもね」

侑(璃奈ちゃんが自分の気持ちをこんなに出せるようになったのも、成長してる証拠なんだよなぁ)

侑(皆、凄いよほんと)

177 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 02:24:21.68 ID:V+Zym64U0.net

侑「〜〜〜〜〜!!」

侑「もー、さいっこーだった!!」

侑「ときめいちゃったよ〜!!」ギュュュュュ

かすみ「!!」

かすみ「ほ、ほんとですか……?」

かすみ「かすみん……良かったですか?」

侑「うんっ!」ニコッ

侑「本当にときめいちゃったよ!」

かすみ「…………」

侑「かすみちゃん」

侑「ありがとう」

かすみ「!!」

侑「本当に……ありがとう」ギュッ

かすみ「せん、ぱい……」

かすみ「うっぐ……うぅ……!!」ポロポロ

侑「か、かすみちゃん!?」

侑「あっ!! というか、本当にごめん! あの時お見舞いに来てくれたかすみちゃんに私──」アセ、アセ

かすみ「違うんです……そうじゃないんです……!」

かすみ「ぐす……うぅ……よかった。侑先輩が見に来てくれて……良かったって言ってくれて、よかったです……っ……!!」

侑「!! かすみちゃん……」

かすみ「うあああああああん! よかったよぉ〜!!」グスグス

大きな声で、かすみちゃんは泣きながら私を抱きしめてくる。

──本当に、頑張ったんだろう。

小さい身体が、震えている。

侑「…………」

侑「頑張ってくれてありがとう」

侑「かすみちゃん」

私はその小さな身体を、ぎゅっと抱きしめた。

離さないように、優しく。

179 :名無しで叶える物語:2021/07/19(月) 02:38:57.90 ID:V+Zym64U0.net

つづく。
次の更新タイミングで完結予定。

6 :名無しで叶える物語:2021/07/12(月) 22:43:43.04 ID:5PMH6c1l0.net

ゆうぽむ支援

sanmarusanのエロ活

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

女性用風俗のエロエステマッサージ無料体験モニター募集中

最近のコメント

コメントはまだありません
すぐ逢える新出会い系 1週間ずーっと…無料使い放題!
新しい副業高収入バイト求人~自身で自由に決めれるお仕事マッチングサービス~