╭(^O^)「皆さん!!!本物の優木せつ菜ですよ!!!!!」

1 :名無しで叶える物語:2021/05/18(火) 10:20:52.34 ID:RbrrXRNx.net
╭(^O^)「トゥース!!!!!」

前スレ
╭(^O^)「どうもー!!!優木 せつ菜で〜〜〜す!!!!!」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1613213891/

503 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 01:02:49.08 ID:zl3is0Pc.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をねきり覚えねているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条がね治十四年に自火で焼)た時、僕も焼け出された一人いちにんであった。
その火事のあった前年の出来事だと云うことへを、僕は覚えているからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

209 :名無しで叶える物語:2021/06/02(水) 09:47:22.18 ID:41NXij+d.net

一周回って可愛いよな

>>197
好き

213 :名無しで叶える物語:2021/06/02(水) 11:52:40.60 ID:pYNtJUiy.net

他所に脈絡なく沸いてた時あったからそれでちょっと嫌われてはいそう

330 :名無しで叶える物語:2021/06/12(土) 18:02:51.49 ID:pGW01tTl.net

⎛(cV„Ò ◡ ÓV⎞ 絶体絶命のせつ菜ちゃんに迫りくる自動車!果たしてどうなってしまうのか…!?

                    ╭(^O^ )
              ___//Ю⊂  )_
             0 ‾ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄`)三
         ╭( ^O^)`(◎)ーーーーーーーー(◎)Ξ3

322 :名無しで叶える物語:2021/06/12(土) 17:46:59.12 ID:pGW01tTl.net

                    ╭(^O^ )  もうだめですううううう!!!
         !!! ___//Ю⊂  )_
             0 ‾ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄`)三
         ╭( ^O^)`(◎)ーーーーーーーー(◎)Ξ3

569 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 12:15:51.56 ID:GWg0sk4/.net

ガッツ星人って別名が分身宇宙人なんだ
やっぱりこいつガッツ星人だわ

363 :名無しで叶える物語:2021/06/13(日) 00:16:03.97 ID:ZAe7v7/7.net

せつ菜の絵は別の絵師の描いた物でりんごが引用したのに対抗して偽せつ菜も持ってきた?

706 :名無しで叶える物語:2021/06/27(日) 10:33:54.03 ID:pE8AJPvI.net

    ⊂\        /⊃
     そヽ____/ そ
     /  \川/ \
     /     (     ヽ
   _|  ∧  ,―、 ∧  |  どうもランシーンです!!!
  /  .|     l   l    |
  |  .ヽ、   l   l    /  レジェンズBlu-ray BOX発売決定おめでとうございます!!!
       |\  `ー’  /|
      |  `ー――´  |

238 :名無しで叶える物語:2021/06/03(木) 18:39:21.59 ID:RCEApRP2.net

              ___       ___
            /  _ \   /      ̄ }
           /   |    \/  / ̄\_/
         /    _    |   /         走り出した!思いは強くするよ
         |  _ l´  \  |  /
          |  |   \_ノ     \         悩んだら君の手を握ろう
         \              \
         /\_            \      なりたい自分を我慢しないでいいよ
          |     / /^\        \
         \   /  j    >        ヽ    夢はいつか ほら輝き出すんだ!
            / /   /、        , ― 、
            |    /  \      /    \
            \_/     \     \    \             /
                       \     \    \          /
          ___       / ̄ヽ  \     \    ヽ       /
         /.  _ \   /    /    \    ∧__/      /
       /   |    \/  / ̄      \    \      /
     /    _    |   /            \   \   /
     |  _ l´  \  |  /              \   \/
      |  |   \_ノ     \               \   \_
     \              \              /\   ノ
     /\_           , ― 、         /   \_/
      |    |  /^\     /    \      /
     \   |  j    >    \    ヽ   /
          | ノ   /、      ∧__/ /
          ヘ _/  \      l   /
                  \    \/
                    \    \_
                    /\   ノ
                   /   \_/

707 :名無しで叶える物語:2021/06/27(日) 10:55:00.57 ID:Z20Snk+I.net

>>706
マジかと思って調べたらマジだった
嬉しい

261 :名無しで叶える物語:2021/06/05(土) 19:27:55.69 ID:m8ZtHzW0.net

                        /(
                       )ヽl  \
                     、,ノ   /l  人
                     、l _)/ l_   l
                     ヽ \  7 ノ
  ♪      ∩         /`――――’\   ♪      ∩    ファイヤ!ファイヤ!
    r ╭( ^O^ ) ノ         /          ヽ    r ╭( ^O^ ) ノ    キャンプファイヤー!!
   └‐、    レ´`ヽ    _|  ∧  ,―、 ∧  |   └‐、    レ´`ヽ
      ヽ   _ノ´`    /  .|     l   l    |      ヽ   _ノ´`  ファイヤ!ファイヤ!
      ( .(´  ♪    |  ヽ、   `ー’   ,/       ( .(´  ♪   キャンプファイヤー!!
       `ー              ̄ ̄ ̄ ̄           `ー
      ♪      ∩    ♪       ∩    ♪       ∩    燃えろおおおおおお!!!
        r ╭( ^O^ ) ノ      r⎛VÒ ◡ Ó„Vノ)⎞    r ╭( ^O^ ) ノ
       └‐、    レ´`ヽ   └‐、    レ´`ヽ   └‐、    レ´`ヽ  もっと燃えろおおおおおお!!!
          ヽ   _ノ´`      ヽ   _ノ´`       ヽ  _ノ´`
          ( .(´  ♪       ( .(´  ♪       ( .(´  ♪
           `ー           `ー           `ー

172 :名無しで叶える物語:2021/05/28(金) 18:27:48.85 ID:KdIFllAU.net

召喚呪文の如く飽きたかと書き込むんじゃあない

230 :名無しで叶える物語:2021/06/02(水) 23:57:46.67 ID:wKB8GXI2.net

              _____
            /       \
           /          ヽ
          _|   ∧  ,―、 ∧ |
         /  .|     l   l   |  !!!!!
        ,__ |__/ヽ、   `ー’   /
     r'”ヽ   t、   \____/
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`’、__ / /   /r  |
    {     ̄”ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)–、j
    /  \__       /
    |      ”‘ー‐‐—”

481 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 00:25:25.08 ID:qrQIWber.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出された一人いちにんであった。
その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋であるa
或る時d大学の中を抜さて門に出る。
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

666 :名無しで叶える物語:2021/06/25(金) 08:23:58.63 ID:Pam0yTv8.net

               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |
               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |

               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |ね

575 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 16:16:21.85 ID:ierQgOAd.net

         ♪      ∩             ♪  ∩
          r╭( ^O^ ) ノ                 ヽ╭( ^O^ ) 7
          └‐、   レ´`ヽ             /`ヽJ   ,‐┘
            ヽ   _ノ´`              .´`ヽ、_  ノ
             ( _(´  ♪                 `)_) ♪
            _| |                     | |__
      _   _| | ̄  _      ___     _   ̄|__|_
     //  | | ̄  _| |__    _|__|__   _| |__    | |
   //    | |   | | ̄| |   | |   | |  | | ̄| |   | |
  / /      | |    ̄   ̄   | |   | |   ̄   ̄   | |
  | |       | |           | |   | |          | |
  | |       | |           | |   | |        _ | |
  | |       ̄ | ̄|         | |__| |        | | ̄
   ̄         ̄ | ̄|        ̄|   | ̄      | ̄| ̄
               ̄          ̄ ̄         ̄

380 :名無しで叶える物語:2021/06/13(日) 13:07:21.88 ID:QESR/neu.net

腕を組んでるよりしなを作ってる方が可愛いよな

693 :名無しで叶える物語:2021/06/25(金) 19:45:39.90 ID:xLgkNMf/.net

元々由々しい

334 :名無しで叶える物語:2021/06/12(土) 18:06:20.52 ID:CX5us+Yo.net

精子死んだか?

42 :名無しで叶える物語:2021/05/18(火) 13:30:30.23 ID:VjE2zpMk.net

大昔の2chみたい

479 :名無しで叶える物語:2021/06/19(土) 15:50:29.27 ID:v/zbe/pG.net

まだあったのかと思ってきたら>>354のカウンターで爆笑した
何がこいつを突き動かしてるんだ

260 :名無しで叶える物語:2021/06/05(土) 11:22:11.47 ID:+d1Sp6HZ.net

送りつけた絵でキャンプファイヤーしろ

543 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 03:20:15.52 ID:yWaXIK9+.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにねあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出さた一人い ちにんであっへ
その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているーかへであるれねへ

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。へ!
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

456 :名無しで叶える物語:2021/06/17(木) 20:29:08.04 ID:ROrsyWqP.net

SE・TSU・NAやめろ

434 :名無しで叶える物語:2021/06/15(火) 00:22:18.81 ID:3HHx35/Q.net

  ||||||||
  ||||||||
   m/⌒ ⌒\ m
  ⊂二_/  \ 二⊃
   ヽ{lvᗝvソ(^O^) ノ
   ∪ \    ィ´
      へ   へ
     / /、_ ,へ ヽ_
    (_/     ヽ_)

449 :名無しで叶える物語:2021/06/16(水) 23:59:08.61 ID:CnEHVpmH.net

 ╭(^O^) 〈/jイ^ヮ^ レ| 私にはやってくれないんですか?
  (   )   (   )
  |||     |||
  (_)_)   (_(__)

あなたの口逆さにできないんですよ

 ╭(^O^) 〈/jイ^ヮ^ レ| そ、そんな!!!
  (   )   (   )
  |||     |||
  (_)_)   (_(__)

518 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 02:21:56.19 ID:PVMEGYIV.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出された一人いちにんであった。
その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。へ
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

698 :名無しで叶える物語:2021/06/26(土) 23:31:20.87 ID:1JwLY+SJ.net

╭(^O^)⌒`) 私も一部の界隈で赤ちゃんのように愛くるしいと言われています!
 ┘┘└└

714 :名無しで叶える物語:2021/06/28(月) 02:08:50.84 ID:e4MkgirZ.net

腹立つwwwwww

560 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 06:24:46.57 ID:ot3/slyG.net

ええ、なんで荒らされてるの…?

747 :名無しで叶える物語:2021/06/30(水) 18:08:37.29 ID:FIKpMW0h.net

ジェネシックせつ菜?

738 :名無しで叶える物語:2021/06/29(火) 22:29:18.60 ID:ORSMjxKr.net

╭(^O^)

256 :名無しで叶える物語:2021/06/05(土) 06:26:54.90 ID:UzZz6QT4.net

すき

676 :名無しで叶える物語:2021/06/25(金) 08:40:02.90 ID:5r1RYRep.net

 ね              ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |
               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |

               ____
             /       \
             /          ヽ
           _| ∧  ,―、 ∧   |     ちょっと待ってください!!!
          /  .|    l   l     |
          |  .ヽ、   `ー’     人     最近一部の輩が偽せつ菜とか偽つ菜とかいう呼び名を定着させようとしてませんか!?!?!?
               >ー- ―  ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /                | 私は本物ですよ!!!!!!!!!!!!!ふ!!!!!!!!!
     くメ) _ノ  |  |  |          |   |
       (/  |  | /  |          |   |
          |  |/  /|へ          |   |
          |  ト  / |          |   |
          ヽ__/ |          |   |れへへ

328 :名無しで叶える物語:2021/06/12(土) 17:58:52.26 ID:6oi/XgBd.net

あくしろよ

6 :名無しで叶える物語:2021/05/18(火) 10:29:09.92 ID:C266CW4r.net

>>5
もはやお前は誰なんだよ

431 :名無しで叶える物語:2021/06/14(月) 18:14:54.57 ID:dyb1qDEw.net

╭(^O^) さて皆さんでアニメを見ましょう!!!!!!!!!!

681 :名無しで叶える物語:2021/06/25(金) 10:15:51.85 ID:l+EGtz5o.net

╭(^O^)のスレが立つと自演で╭(^O^)を叩きまくってたグラカナきりたんぽ君がまだやってるのかな?

622 :名無しで叶える物語:2021/06/22(火) 22:40:03.63 ID:KXxSKGD8.net

>>621
頭の中でオリマーが叫びながら分裂始めた

286 :名無しで叶える物語:2021/06/09(水) 21:00:24.99 ID:F7el4+07.net

偽物定期

132 :名無しで叶える物語:2021/05/24(月) 19:46:37.25 ID:xuRyu20r.net

おたまじゃくしの化け物

325 :名無しで叶える物語:2021/06/12(土) 17:55:30.51 ID:pGW01tTl.net

                    ╭(^O^ ) あ あ あ あ あ あ あ
              ___//Ю⊂  )_
             0 ‾ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄`)三
         ╭( ^O^)`(◎)ーーーーーーーー(◎)Ξ3

(できることならばもう一度…!!!)

101 :名無しで叶える物語:2021/05/21(金) 14:11:39.29 ID:DMkP+b2/.net

ななチキってそういう…

505 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 01:09:00.06 ID:XUml2FY9.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をねきり覚えねているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条がね四年に自火で焼)た時、僕も焼け出された一人いちにんであった。
その火事のあった前年の出来事だと云うことへを、僕は覚えているからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

453 :名無しで叶える物語:2021/06/17(木) 01:27:53.63 ID:8vf8aKbx.net

かわいい

174 :名無しで叶える物語:2021/05/28(金) 20:46:57.37 ID:rTk698AY.net

   _____________
   |                   /| ガチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _____________
   |__/⌒i__________/|
   | ‘`-イ   /          ヽ |
   | ヽ ノ _|  ∧  ,―、 ∧  |  |
   |  ,| /  .|    l   l     | |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              +   +   ☆ガチャ
                                  __ /
  _____________        ((  i´| |`i  ))   +
  |_____________/|        /⌒i|__|i⌒i、
  |           /       |  |        |  く  ン 冫      +
  |.           |    \    \ .| ____/    ̄ /)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ̄        |      )/)γヽ  +
                 \            |____  )/ ̄__ノ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄  ̄  ̄

45 :名無しで叶える物語:2021/05/18(火) 16:13:26.17 ID:k7zKUo7s.net

こういうのでいいんだよ

18 :名無しで叶える物語:2021/05/18(火) 10:54:27.00 ID:RbrrXRNx.net

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  優  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ 木   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  せ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  つ        ゙i  ::::::
   \_ 菜。      ,,-‘
――–、..,ヽ__  _,,-”
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、
/. ` ‘ ● ‘ ニ 、        _____
ニ __l___ノ      /       \
/ ̄ _  | i       /          ヽ
|( ̄`’  )/ / ,..   _|  ∧ / ̄ヽ ∧  | ありがとうございます!!!
`ー—―’ / ‘(__ ) /  .|     |.   |   . |
====( i)==::::/  |  ヽ、   ヽ_/   ,/
:/     ヽ:::i        /          \

602 :名無しで叶える物語:2021/06/22(火) 14:44:29.81 ID:5LQM/g3S.net

副作用がありそう

116 :名無しで叶える物語:2021/05/23(日) 17:28:11.97 ID:XysWQ1h4.net

╭(^O^)

559 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 03:51:58.20 ID:IqCgr4Ol.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出された一人い ちにんであっへね
その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているーかであるれ

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。へ
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

80 :名無しで叶える物語:2021/05/20(木) 01:20:29.59 ID:T5qIocZ5.net

せつ菜ちゃんの目覚まし時計は欲しい

641 :名無しで叶える物語:2021/06/23(水) 23:53:52.66 ID:qq18MQ8M.net

なんでそんな芸人みたいなノリなんだよ

702 :名無しで叶える物語:2021/06/26(土) 23:43:35.37 ID:G+GjzUVL.net

このスレは第2ののんたぬになる気がする
要素が似通ってる

743 :名無しで叶える物語:2021/06/30(水) 12:11:39.68 ID:FJebCz+M.net

       _____     ジェネリック'(generic)
     /       \    1.一般的な、包括的な
    /          ヽ
   _|  ∧  ,―、 ∧  |  私が優木せつ菜の代表ということでしょうか!!!
  /  .|     l   l    | ________
 |  ヽ、   `ー’   ,/ .| |          |
    ノ         \ | |          |
  /´               | |          |
 |    l              | |          |
 ヽ    -一ー_‾、⌒)^),-、 | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄ | |  |

110 :名無しで叶える物語:2021/05/22(土) 17:54:40.03 ID:YvT4fDyn.net

どんな世界観だよ

303 :名無しで叶える物語:2021/06/11(金) 00:12:55.50 ID:KGepAg4x.net

言われてみれば餌を待ってるひな鳥に見えないこともないが、精子が最適な名前だと思う

596 :名無しで叶える物語:2021/06/22(火) 11:50:46.40 ID:nae4LDhG.net

プラナリアかな?

399 :名無しで叶える物語:2021/06/13(日) 16:51:01.29 ID:PM8vCqOg.net

>>395
こんなん追いかけてきたら泣くわ

184 :名無しで叶える物語:2021/05/30(日) 11:43:56.67 ID:kCZ92gZD.net

   _____
  ||//      |
  ||/ ( ^O^)╮(    )╮ このシンプルさが良いんですよねえ!!!!
  ||  (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u’

512 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 02:08:56.86 ID:B+7alv3t.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出された一人いちにんであった。
その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

89 :名無しで叶える物語:2021/05/20(木) 22:55:58.02 ID:AcBfA0Mz.net

そう言えば最近は大声のせつ菜を見る機会が減りました!!!!
ここは貴重なスレです!!!!!!

122 :名無しで叶える物語:2021/05/24(月) 12:22:49.84 ID:SivNA1zw.net

╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^)╭(^O^) 11人いる!!!!!

372 :名無しで叶える物語:2021/06/13(日) 01:16:22.06 ID:S2IOCFNq.net

この>>1マジで頭おかしい

520 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 02:22:29.51 ID:Kugg9kNx.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出された一人いちにんであった
その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているーからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。へ
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

511 :名無しで叶える物語:2021/06/20(日) 02:01:10.79 ID:YZvpiU0e.net

古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。
どうして年をねきり覚えねているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条さみじょうと云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。
その上条ね四年に自火で焼)た時、僕も焼け出された一人いちにんであった。
その火ねねね事ねねねのあった前年の出来事だ云うことへを、僕は覚えているからである。

 上条に下宿しているものは大抵医科大学の学生ばかりで、その外ほかは大学の附属病院に通う患者なんぞであった。
大抵どの下宿屋にも特別に幅を利かせている客があるもので、そう云う客は第一金廻りが好く、小気こぎが利いていて、お上かみさんが箱火鉢を控えて据わっている前の廊下を通るときは、きっと声を掛ける。
時々はその箱火鉢の向側むこうがわにしゃがんで、世間話の一つもする。
部屋で酒盛をして、わざわざ肴さかなを拵こしらえさせたり何かして、お上さんに面倒を見させ、我儘わがままをするようでいて、実は帳場に得の附くようにする。
先まずざっとこう云う性たちの男が尊敬を受け、それに乗じて威福を擅ほしいままにすると云うのが常である。
然しかるに上条で幅を利かせている、僕の壁隣の男は頗すこぶる趣を殊にしていた。

 この男は岡田と云う学生で、僕より一学年若いのだから、とにかくもう卒業に手が届いていた。岡田がどんな男だと云うことを説明するには、その手近な、際立った性質から語り始めなくてはならない。
それは美男だと云うことである。
色の蒼あおい、ひょろひょろした美男ではない。
血色が好くて、体格ががっしりしていた。僕はあんな顔の男を見たことが殆ど無い。
強いて求めれば、大分だいぶあの頃から後のちになって、僕は青年時代の川上眉山かわかみびさんと心安くなった。
あのとうとう窮境に陥って悲惨の最期を遂げた文士の川上である。
あれの青年時代が一寸ちょっと岡田に似ていた。
尤もっとも当時競漕きょうそうの選手になっていた岡田は、体格でははるかに川上なんぞに優まさっていたのである。

 容貌はその持主を何人なんぴとにも推薦する。しかしそればかりでは下宿屋で幅を利かすことは出来ない。
そこで性行はどうかと云うと、僕は当時岡田程均衡を保った書生生活をしている男は少かろうと思っていた。
学期毎に試験の点数を争って、特待生を狙う勉強家ではない。
遣やるだけの事をちゃんと遣って、級の中位ちゅういより下には下くだらずに進んで来た。遊ぶ時間は極きまって遊ぶ。
夕食後に必ず散歩に出て、十時前には間違なく帰る。
日曜日には舟を漕こぎに行くか、そうでないときは遠足をする。
競漕前に選手仲間と向島むこうじまに泊り込んでいるとか、暑中休暇に故郷に帰るとかの外は、壁隣の部屋に主人のいる時刻と、留守になっている時刻とが狂わない。
誰でも時計を号砲どんに合せることを忘れた時には岡田の部屋へ問いに行く。
上条の帳場の時計も折々岡田の懐中時計に拠よって匡ただされるのである。
周囲の人の心には、久しくこの男の行動を見ていればいる程、あれは信頼すべき男だと云う感じが強くなる。

上条のお上さんがお世辞を言わない、破格な金遣いをしない岡田を褒め始めたのは、この信頼に本もとづいている。
それには月々の勘定をきちんとすると云う事実が与あずかって力あるのは、ことわるまでもない。
「岡田さんを御覧なさい」と云う詞ことばが、屡々しばしばお上さんの口から出る。
「どうせ僕は岡田君のようなわけには行かないさ」と先を越して云う学生がある。
此かくの如くにして岡田はいつとなく上条の標準的下宿人になったのである。

 岡田の日々にちにちの散歩は大抵道筋が極まっていた。
寂しい無縁坂を降り、藍染川あいそめがわのお歯黒のような水の流れ込む不忍しのばずの池の北側を廻って、上野の山をぶらつく。
それから松源まつげんや雁鍋がんなべのある広小路、狭い賑にぎやかな仲町なかちょうをdって、湯d天神の社内に這入はいっさ、さ気はさ橘寺からたちでらのdを曲@って帰る。
しかd仲町をさかされて、は縁坂から帰るこさもあるさこれは一つの道筋である!
或る時d大学の中を抜さて門に出る。
鉄門は早く鎖さざはれるので、患者の出入しゅさにゅうする長屋門から這入って抜けるのである。後にその頃の長屋門が取り払われたので

119 :名無しで叶える物語:2021/05/23(日) 20:51:18.91 ID:/mrIYYa1.net

ちょっと飽きてんじゃねーよ!

419 :名無しで叶える物語:2021/06/14(月) 00:41:37.46 ID:DDGHt5OQ.net

>>354見てから前スレとか見直すと感慨深いものがある

52 :名無しで叶える物語:2021/05/18(火) 23:39:35.80 ID:2xpbAgnF.net

せつ菜のペカーAAを貼ろうとするとエラーになるね

115 :名無しで叶える物語:2021/05/22(土) 23:17:18.79 ID:F/4I2Oks.net

せつな注意報

年がら年中ハレバレ♪

sanmarusanのエロ活

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

女性用風俗のエロエステマッサージ無料体験モニター募集中

最近のコメント

コメントはまだありません
すぐ逢える新出会い系 1週間ずーっと…無料使い放題!
新しい副業高収入バイト求人~自身で自由に決めれるお仕事マッチングサービス~